こんにちは。
秋晴れの気持ちの良いお天気が続いていますね。
お着物でお出かけされる方も多く、コートや羽織をお召になる
11月までは、帯付き姿の装いが楽しい季節ですね。

今回はカジュアルにお召いただける名古屋帯と、季節の染めの袋帯のご紹介です。
壁画風すくい織、帝王紫 葡萄紋八寸  じゅらく製、本場結城紬間道手
(左)壁画風すくい織名古屋帯 有難うございました
   長さ 359cm/太鼓巾 30.4cm/前巾 15.2cm
深みのある緑色に、まるで手で描いた様な模様を手機のすくい織で表現した名古屋帯です。

(中)帝王紫 地中海葡萄紋八寸名古屋帯 じゅらく製 46,000円+税
   長さ 368cm/太鼓巾 31.6cm
※前柄~手先に折れ線と小さいノリシミがあります。
幻の染料と言われる美しい紫色、貝紫を使用した八寸名古屋帯です。
紫が綺麗に映る白地に、葡萄唐草文が異国情緒を感じさせ素敵です。

(下)本場結城紬間道手名古屋帯 46,000円+税
   長さ 382cm/太鼓巾 31.8cm/前巾 16cm
※手先から35cmの所に1か所継ぎを入れて長さを足した状態で入荷いたしました。
とても風合いの良い上質な糸を使用して作られた名古屋帯です。
シンプルな縞柄が紬のお着物との
コーディネートをすっきりとお洒落にしてくれます。

cf4975d7.jpg
(左)古代文様モール八寸名古屋 じゅらく製 22,000円+税
   長さ 372cm/太鼓巾 31.8cm/前巾 16cm
重たい色合いになりがちな古代文様を、爽やかな色使いとモール糸ですっきりとまとめ、個性的でありながら洗練されたコーディネートを楽しんでいただけます。

(中)線の柄すくい織八寸名古屋帯 38,000円+税
   長さ 357cm/太鼓巾 31.2cm
ほんのりグレー味をおびた柔らかな風合いの名古屋帯です。
シックに偏りがちな紬のコーディネートをさりげなくトーンアップしてくれます。

(右)吉野格子八寸名古屋帯 有難うございました
   長さ 357cm/太鼓巾 31cm
定番的に人気の高い吉野間道の名古屋帯です。
色々なお着物に合わせていただきやすく、全体の雰囲気をすっきりと引き締めてくれます。

1a7a7fc7.jpg
菊と秋草模様染袋帯 有難うございました
   長さ 468cm/太鼓巾 31.4cm
若葉色や抹茶色に近い綺麗な緑色の紋織地に、手描友禅で秋の模様を描かれた袋帯です。
前柄は菊ではなく秋草のみの上品な柄付になっています。
全体に上品な暈しのある中間色の帯ですので、色々な色のお着物とあわせていただけそうです。



商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

 銀座 かわの屋
 03-3538-7066
 http://www.kawanoya.co.jp
銀座 かわの屋

ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
 銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff)
 ↓こちらをクリックしてください↓
 kawanoya_twitter