ここのところ寒い日が続き、街中でも羽織やコートを身につけられているお着物姿をよく見かけるようになりました。
当店でも寒さ対策はもちろんのことながら、1番外側にお召になるコート類はやはりお洒落なものをと、毎年リクエストを多くいただきます。
ホームページでも少しご紹介しておりますが、こちらでも新入荷の2着をご紹介させていただきます。
梅と桜小紋長羽織、重要無形文化財本場結城紬道中着
(左)梅と桜小紋長羽織 有難うございました
   身丈 111cm/裄丈 70.5cm/袖丈 48.5cm
たて縞の地紋のある地に小紋が染められ、そこに梅と桜が少し間をあけて段替わりに染められた長羽織です。
抑えたトーンのシックな色使いですので、現代のお着物はもちろん、アンティークのものにも合わせていただけそうです。
肩裏はかわいいヒヨコたちが遊んでいる柄となっています。
梅と桜小紋長羽織
梅と桜小紋長羽織(裏)

(右)重要無形文化財本場結城紬道中着 有難うございました
   身丈 103cm/裄丈 68cm/袖丈 49.5cm
   ※お仕立替済
100亀甲絣の重要無形文化財本場結城紬の道中着です。
とても軽くてあたたかく、またお召いただくと全体の雰囲気を上品に引き立ててくれることと思います。手仕事の味わいも感じられる贅沢な一点です。
こちらは男性用の羽織からのお仕立替となっています。衿の真ん中に1か所継ぎがあります。
重要無形文化財本場結城紬道中着
写真をクリックすると、大きい画像をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp
銀座 かわの屋

ブログ更新情報をTwitterでもお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff)