6月の終わりに菖蒲の花を見に出掛けました。
大好きなお花なのに、毎年見るタイミングを逃しておりましたが、
今年は最後に間に合って見る事ができました。

2014063009510000


少々時期がずれた午前中の菖蒲園は静かな佇まいでした。 

東屋に座り、梅雨とは思えぬ爽やかな風にあたりながら、のんびり眺めていると
終わりかけの花もまた美しいと感じました。

さて、月も替わりいよいよ7月になりました。

日本の四季は本当に細やかに変化していき、
お着物は身近にその季節感を楽しんでいただけます。

お召しになる方の気持ちで
自在に季節を表現できる衣装は他ではあまりないように思います。

まだまだ梅雨空が続きますが、
絽や紗といった染めの着物、上布や芭蕉布、科布等々、
夏ならではの素材を使った織りの着物とあれこれ考えただけでも、夏の楽しみは広がります。



本日は城間栄順さんの琉球紅型の素晴らしい夏の帯のご紹介です。
今年は沢山の琉球染織品が入荷いたしておりますが、
お着物が先行するご案内になってしまい、
帯のご案内が遅れてしまいました。

南国らしい華やかで明るい帯地が揃いました。



麻の台に鮮やかに琉球の花が染められています。
IMG_2362

名古屋帯地: 麻  販売価格 275,000円+税



こちらは絹の台に爽やかなお魚の図柄が染められております。
IMG_2357

名古屋帯地: 正絹  販売価格 270,000円+税




美しい透け感が上手くでませんでしたので、
場所を変えて撮影してみました。
IMG_2369

さらりとした薄物に染めている珍しいお作です。
名古屋帯地: 正絹   販売価格 270,000円+税

※各帯共に、お仕立につきましては御相談くださいませ。



IMG_2368




IMG_2351


是非かわいいお魚さん達に会いにいらしてくださいませ♪



画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。





銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter