2014年08月

30日からの『秋のよそほひ展』では、
秋から冬のお洒落なお着物や帯をご案内する予定です。


急に涼しくなり、お出掛けしやすくなりました。

イベント前ですが、店頭には沢山のお着物が揃っておりますので、
今すぐにお召しいただける晩夏からのよそおいをご提案したいと思います。


8月の間は涼しげな淡色に目がいきますが、
9月のお召しものは6月の単衣とは違い、濃い色を意識して選ぶ方も多くなります。


黒地の経絽の地に可愛い猫ちゃんが絞ってあります。
帯は白で爽やかなよそおいにしてみました。
猫附下×イカット帯


アップ画像です。
IMG_2487


猫ちゃんにはやっぱり鈴ですね。
IMG_2488


帯のアップ画像です。
IMG_2797


色紙取 ネコの柄 経絽 附下 
(身丈168cm 裄丈67cm 袖丈49cm)
販売価格 有難うございました 

経絣 イカット文様 夏用 袋帯
(総丈443cm 太鼓巾31cm)
販売価格 70,000円+税 

帯揚げ 販売価格 7,800円+税 
帯締め 道明製 販売価格 34,000円+税 




可愛いらしいモチーフですが、大人っぽい着物なので、
赤い帯を合わせてみました。
猫附下×紗袋帯


帯のアップ画像です。
IMG_2494


波の地紋 斜格子 夏用 袋帯 
(総丈438cm 太鼓巾30.8cm)
販売価格 28,000円+税 

帯揚げ 販売価格 7,800円+税 
帯締め 道明製 販売価格 28,000円+税 




画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品やお仕立に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<イベントのお知らせ>
『秋のよそほひ』展

同時開催:『アンティークモール銀座 開館13周年 大感謝祭』
2014年8月30日(土)~9月9日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋

140830_01



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter



宮崎での研修2日目は、都城の東郷織物さんへお邪魔しました。

IMG_2690


美しい藍染めの大島紬やパステルカラーの爽やかな夏大島、
そして細やかな絣の綿薩摩等、
魅力的な着尺の数々を次々と広げて見せていただきながら、
代表の谷口邦彦さんに東郷織物さんと都城の大島の歴史を教えていただきました。


現在都城で伝統的な大島紬を織り続けているのは東郷織物さんだけになってしまったそうです。





東郷織物さんでは実際に美しい亀甲絣の出来上がるまでを、
丁寧に教えていただきました。

美しい絣は締め機によって作られます。
こちらの画像は絣を括っていた要らない糸をほどいているところです。

IMG_2697


丁寧にほどいていらっしゃる姿に胸を打たれました。


分かり易いようにと、部分的にほどいたものを見せてくださいました。
白い大島ですので、黒く見えるところが絣の部分になります。

IMG_2694


くるくると束になって巻きついてみえるところをさらにほどいていくと、
針先ほどの細かな絣があらわれました。

IMG_2693

こんなに細やかな絣の入った繊細な糸の束から、
東郷織物さん独特の美しい大島紬が出来上がっていくのですね。


場所を移して、
藍の綿薩摩を織っていらっしゃるところも拝見させていただきました。
IMG_2734

1日に50cmも織れない非常に根気のいる難しい織物です。
機にかかっていたのは経横絣のタイプの綿薩摩で、
年間6反しか織り上がらないそうです。



素敵な白大島が機にかかっていました。
白地の着尺を織る方は白地だけを織るそうです。
IMG_2731

他にもパステルカラーの草木染めのお洒落な大島の着尺が機にかかっていました。



夏大島を織っている方です。
IMG_2738

夏大島も経横絣のものは年間20反しか織る事ができないそうです。


工房の皆さんはご自分の仕事を極めていらっしゃって、
沢山の方のご努力が重なって1枚の美しい織物が出来上がるということの素晴らしさを
改めて教えていただきました。

また、東郷織物さんは別の場所に、とても素敵なしつらえのギャラリーをお持ちです。

NAギャラリー 外観
IMG_2724

そちらには谷口代表の奥さまがプロデュースされた素敵なお洋服や小物がたくさんおいてあって
思わず時間のたつのも忘れて楽しくお買いものさせていただきました。


とっても可愛いお友達を銀座のお店に連れてかえってきました。
IMG_2752

白の綿薩摩のくまちゃんです!!

銀座のお店でスタッフと一緒にお待ちいたしております!!


画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
お問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<イベントのお知らせ>
『秋のよそほひ』展

同時開催:『アンティークモール銀座 開館13周年 大感謝祭』
2014年8月30日(土)~9月9日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋

140830_01




銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


<ホームページ更新のお知らせ>

商品紹介「着物」のページを更新しました。
 ・垣根に秋草模様友禅に手刺繍訪問着
 ・雪輪暈しに四季の草花訪問着 髙島屋扱
 ・ざざんざ織 藍地に絣縞単衣着物
 ・手描縞に小花小紋着物 志ま亀扱
 ・音符の柄絞り染小紋着物

商品紹介「帯」のページを更新しました。
 ・「正倉院萩鳥紋」名古屋帯
 ・段暈しいちご緞子袋帯 曽根武勇作
 ・フクロウの柄紬八寸名古屋帯 洛風林製
 ・巻絵図友禅に刺繍開名古屋帯
 ・蔦の柄茜染名古屋帯
 ・ススキと兎図刺繍名古屋帯
 ・辻が花染め名古屋帯 小野順子作

商品紹介「特選着物」のページを更新しました。
 ・本場結城紬 弁慶格子着物 紬屋吉平
 ・天平花鳥文色留袖 品川恭子作
 ・本場黄八丈 綾織着物 山下八百子作
 ・「雪持沢瀉図」東京友禅訪問着 熊谷好博子作
 ・経節紬縞絣着物 浦野理一作

商品紹介「特選帯」のページを更新しました。
 ・「サイアム八稜文」本袋帯 龍村平蔵製
 ・青海波に雲龍文唐織袋帯 こうげい芥川別誂
 ・ペルシャ花文本袋帯 川島織物製
 ・花と蝶の丸紋本袋帯 川島織物製

商品紹介「未仕立着物」のページを更新しました。
 ・草木染手織郡上紬着尺

商品紹介「未仕立帯」のページを更新しました。
 ・お魚の柄紬八寸名古屋帯地 洛風林・帯屋捨松製
 ・リヨン献上九寸名古屋帯地 洛風林製
 ・舞楽菱文名古屋帯地 洛風林製
 ・「草の実」九寸名古屋帯地 洛風林製
 ・狐の嫁入り図縮緬名古屋帯地 こうげい芥川扱
 ・首里の花織 格子全通九寸名古屋帯地 国画会会員 ルバース・ミヤヒラ吟子作
 ・首里の花織 全通九寸名古屋帯地 人間国宝 宮平初子作
 ・首里の花織 魚柄九寸名古屋帯地 川村早苗作
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<イベントのお知らせ>
『秋のよそほひ』展

同時開催:『アンティークモール銀座 開館13周年 大感謝祭』
2014年8月30日(土)~9月9日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋

140830_01


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

先日、研修で宮崎県へ行ってまいりました!!

お忙しい中をご無理をいってお邪魔させていただきました
綾町の『綾の手紬染織工房』さんそして都城の『東郷織物』さん
大変ありがとうございました。

貴重で素敵な体験をご報告させていただきます。

糸、染め、織りとすべてにこだわった素晴らしい作品が生まれる
工程を拝見させていただき沢山の素敵なお話をお聞きすることもできました。

なによりも工房の皆さんの情熱に胸を打たれた二日間でした。





綾町の自然に囲まれた秋山眞和先生の『綾の手紬染織工房』です。
奥に藍瓶が写ってます。

IMG_2527


繭を写してみました。
奥の可愛らしいサイズの繭が小石丸です。
(一般的に使われている交雑種の繭を比較のために手前に並べています。)

IMG_2536



特別に細い小石丸のために、
古い部品を取り寄せて苦労して作られた座繰り器を使い
糸を取るところを見せていただきました。
信じられないほどの細い糸で、目を凝らさないと光に透けて見えなくなってしまい
根気のいる大変な作業なのに、まるで手品を見ているようでした。


沢山の藍瓶が並んでおりました。
IMG_2578


美しい藍の華が咲いている瓶に恐れ多くも素人の手を入れさせていただきました!

「(沢山の瓶のなかでも)一番藍の状態の良い瓶ですよ」
とほがらかにおっしゃていただき、つたない私が絞ったハンカチをなんと秋山工房の
藍甕につけるという貴重な藍染め体験までさせていただきました。
IMG_2588


綺麗な綺麗な藍色に染まりました。
IMG_2602


同じ瓶で同じように染めても絞り方も違い、染める手も違いますので、
藍色の出方が違って出てきます。


藍染めのすくもを徳島の佐藤阿波藍製造所さんより取り寄せていらっしゃるのですが、
お庭の片隅の鉢にみずみずしい蓼藍が植えられていました。

IMG_2571

「10分ほど揉んでいると藍色がにじみでてくるんだよ」と
秋山先生が笑顔で手に取って教えてくださいました。


工房では大和貝紫についても教えていただき,
沢山の貴重なお話をお伺いすることができました。

翌日は都城の東郷織物さんへお邪魔させていただきました。
美しく精緻な絣の大島や綿薩摩の出来るまでを拝見いたしましたので、
引き続き次回のブログでご案内したいと思います。



画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
お問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。



<イベントのお知らせ>
『秋のよそほひ』展

同時開催:『アンティークモール銀座 開館13周年 大感謝祭』
2014年8月30日(土)~9月9日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋

140830_01



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


『秋のよそほひ』展に先駆けて袷のお着物を店頭に並べておりますと、
気持ちはすっかり秋のお洒落へと飛んでいきます。

さて、店頭には可愛い縞、格子の着物がたくさん揃っております。
昨日に引き続き、格子の紬のコーディネートをご提案したいと思います。


一枚目は、紅花染めのピンクが効いた格子のお着物のご案内です。
IMG_2787

ピンクの格子ですが、草木染めのシックなグレーの地色ですので、
大人の女性にもぜひおすすめしたいお着物です。


お着物のアップです。
IMG_2791

さらりとした光沢のある織物で、爽やかな秋にぴったりです。


帯のアップです。
IMG_2788

色柄ともにお洒落な、縮緬に菊を染めた名古屋帯です。
同じシリーズで少し明るいピンク地の帯もございます。


着物:草木染め 格子紬
   (身丈160.5cm 裄丈65cm 袖丈49cm)
   販売価格 65,000円+税 

帯: ドットに菊図 友禅 名古屋帯 こうげい芥川扱
   (長さ368cm 太鼓巾31.4cm 前巾16cm)
   販売価格 140,000円+税



もう一点は遠目には格子にも見えますが、
よく見ると算崩し柄の凝ったピンクの薩摩結城です。

IMG_2778

薩摩結城はなかなか入荷しない珍しいお品で、
ぜひ実物をお召しになって風合いをおためしいただければと思います。


アップ画像です。
IMG_2780


着物: 算崩し柄薩摩結城 久野織物製
   (身丈165.5cm 裄丈68cm 袖丈49.5cm)
   販売価格 有難うございました 

帯: 瑞典農園図 本袋帯 
   (長さ4m14cm 太鼓巾30.8cm)
   ※昭和中期のお品物のため、帯の長さが短めです。
   販売価格 有難うございました


画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。



<イベントのお知らせ>
『秋のよそほひ』展

同時開催:『アンティークモール銀座 開館13周年 大感謝祭』
2014年8月30日(土)~9月9日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋

140830_01


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

昨日は絽の訪問着をご案内いたしましたので、
本日は工芸きもの野口さんの素敵な仮絵羽をご案内いたします。

一点は綺麗なお色と美しい透け感も魅力的なお洒落着です。


仮絵羽 あざみ 全体


愛らしいあざみが染められています。
お顔映りもよく、若々しさもありますが、
実際は深みのある計算されたお色で、大人のお着物に仕上がると思います。

あざみ 上前1


アップの画像です。
あざみ1


オーガンジーを思わせるような少し張りのある素材で、
小千谷で織られている上質な薄物です。

あざみ2


あざみの花 友禅 紗紬 仮絵羽  工芸きもの野口製
販売価格 330,000円+税 
※未仕立てのお品物につき、お仕立てにつきましてはご相談ください。



もう一点は美しい暈しも魅力的な訪問着です。

仮絵羽 秋草


こちらは山野に咲く儚げな秋草を丁寧に描いております。

秋草 上前


上前の画像です。

秋草上前アップ



日本画のように美しい友禅です。
秋草1


こちらは紬の変り絽となります。
透明感としゃり感もあり、変り段絽でさやさやと揺れる素敵な素材です。
紬地であることをあまり意識しなくても良さそうですね。

また、9月に入ってもしばらくはお召しいただけそうに思います。

秋草2



秋草模様 暈し訪問着 仮絵羽  工芸きもの野口製
販売価格 360,000円+税 
※未仕立てのお品物につき、お仕立てにつきましてはご相談ください。




2点ともお洒落着から軽めのフォーマルまでお召しいただけそうです。
帯合わせも含めて、お席に合わせて着こなしのご相談に承ります。


外は真夏の太陽が照りつけております。
お店は涼やかにしておりますので、
ゆっくりと涼みながらご覧いただければと思います。

皆様のご来店をお待ちいたしております。


画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品やお仕立に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<店休日のお知らせ>
いつも「銀座 かわの屋」をご愛顧いただき、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、8月7日(木)は店休日とさせていただきます
ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。




銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


いよいよ8月となりました。
先月までは例年に比べて涼しく、
暦どおりにお着物を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。

8月に入ってぐっと気温も上がり、夏日が続いておりますが、
毎日お着物で過ごしておりますと、
例年より朝晩は少し涼しく、風も感じられます。

お出掛けには厳しい季節ですが、
いつもより少し早目にご準備をして、日中は涼やかな室内で
日常から離れてゆったりお過ごしいただければと思います。

また、夏は目的がないとなかなかお着物でお出掛けになることがないとの声もお聞きします。

遠出をしなくても、
いつもより時間をかけてお食事やお茶を楽しまれたり、
窓からの夏の景色を眺めながら
ゆっくりと日が落ちるのを待つのも、楽しいものです。



さて、本日のご案内は盛夏から夏の終わりにぴったりの夏の訪問着です。
夏場にフォーマルなお席のご予定がある方に、お奨めです。

白っぽい装いが増える季節ですが、
秋を意識して風情のある色柄をご紹介させていただきます。

IMG_2447


帯は波千鳥の文様の袋帯です。
IMG_2449


秋を思わせる文様の帯合わせが定番的で素敵ですが、
市松や横段文様などを選んでいただいても
お着物を選ばない着こなしをしていただけます。

こちらはアップです。
絽 茶 アップ


絽 茶 アップ2


帯のアップです。
千鳥 夏袋帯


秋草模様 絽 訪問着 
(身丈158cm 裄丈64cm 袖丈50cm)
販売価格 46,000円+税 

夏袋帯 千鳥 姫野製 
(総丈439cm 太鼓巾30.8cm)
販売価格 有難うございました 

帯揚げ 販売価格 4,300円+税 
帯締め 道明製 販売価格 22,000円+税 




もう一点は紬地に秋草を染めたお洒落着です。
薄物単衣ですので、8月にも9月にもお召しいただけますし、
絽のお着物をあまり好まれない方にもおすすめです。

IMG_2459


帯は織楽浅野製の名古屋帯を合わせました。

IMG_2460


こちらは上前の画像です。

上前1


帯のアップ画像です。
織楽浅野 夏名古屋

帯は透け感が少ないのでお単衣のお着物にも合わせていただけます。
織楽浅野さんの帯は袋帯のご用意もございます。

秋草模様 暈し 手描き友禅訪問着 薄物単衣
(身丈166cm 裄丈67cm 袖丈49cm)
販売価格 65,000円+税 

夏名古屋帯  織楽浅野製 
販売価格 110,000円+税 
※未仕立品につきお仕立はご相談下さいませ。

帯揚げ 販売価格 4,300円+税 
帯締め 道明製 販売価格 22,000円+税 


夏のお着物はお手入れなども気になりますし、
お値ごろで素敵なお品も豊富に取り揃えております。

サンドレスを楽しむように気軽な気持ちで楽しんでいただければと思います。

お暑いですが、是非皆様のご来店をお待ちいたしております。

画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品やお仕立に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<店休日のお知らせ>
いつも「銀座 かわの屋」をご愛顧いただき、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、8月7日(木)、
8月10日~16日は店休日とさせていただきます

ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter



↑このページのトップヘ