「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

2014年11月

銀座 かわの屋では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたしております。

店内の様子です★
IMG_3197


今回お取扱いする商品の一部はHPにて詳細画像とともにご紹介いたしております。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』

本日は谷田部先生の帯地「うらら」のご紹介です。

IMG_3244

何種類かの綾織を組み合わせて織っていらっしゃいます。
明るいピンクはコチニールや茜を使っています。

アップ画像です。

IMG_3245


谷田部郁子作 名古屋帯地「うらら」 販売価格330,000円+税

矢野まり子先生の着尺は晩秋をイメージして織られた草木染の作品です。
「春の格子」と「秋の縞」の作品を並べてのご紹介です。

IMG_3247

今回の『工芸作家ご紹介の会』には糸に拘った作品を織られる作家さん
の作品が何点か集まっております。
矢野まり子先生の作品も初めてのご紹介ですが、
糸の美しさが大変魅力的な作品で、足を止めて何度も見とれてしまいます。


アップ画像です。
IMG_3251

白茶地に茶の縞はやまももと梅で染めているそうです。


矢野まり子作 春蚕 生繭 草木染紬 販売価格430,000円+税

織りの作家さんの拘りの作品はひとつひとつ風合いも違います。
是非この機会にご覧になってくださいませ。

商品の詳細等は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter








銀座 かわの屋では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたしております。

店内の様子です★

IMG_3231

真ん中のグレーの仮絵羽は見留敦子先生の8枚綜絖を使った光沢の美しい作品です。
左端に写っているように、矢野まり子先生の縞の着尺も一点入荷いたしました。


藤山千春先生の着尺と帯です★
IMG_3210

着尺: 藤山千春作 草木染手織紬 販売価格850,000円+税
帯  : 藤山千春作 吉野間道名古屋帯地 販売価格560,000円+税


今回お取扱いする商品の一部はHPにて詳細画像とともにご紹介いたしております。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』


谷田部先生の違うタイプの帯3本が並びました。
IMG_3225
左:谷田部郁子作 名古屋帯地「うらら」 販売価格330,000円+税
中:谷田部郁子作 名古屋帯地「雪の夜」 販売価格350,000円+税
右:谷田部郁子作 名古屋帯地「紫式部」 販売価格430,000円+税


真ん中の帯は「雪の夜」という題名の平織と畝織で織られた帯地です。
絣の帯の優しさと絣の帯には珍しいお洒落さが詰まった「雪の夜」は、
第88回国展入選作品として図録にも掲載されている作品です。

IMG_3223

涼しげな色は渋木と化学染料を組み合わせて染められています。
ふわふわと優しい真綿の白い結城等に締めて頂きますと、
お洒落な冬のお出かけ着になりそうです。

光沢のある織りの着物や、お召し等に合わせて
初夏前の暑い日に涼やかに着こなしていただいても素敵ですね。


商品の詳細等は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter







銀座 かわの屋では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をさせていただいております。

14日は谷田部郁子先生に色々なお話を聞かせていただきました。

ブルーグレーの無地のお着物に紫がかったローズとグリーンの華やかな市松の帯を締めて、
新幹線で岩手より駆けつけて下さった先生は、
作品のイメージそのままの綺麗でそして優しいお人柄の女性です。

本当に楽しそうに織物の魅力をお伝えしてくださいました。


今回一点だけ入りました、谷田部先生の仮絵羽紬は
6枚綜絖の吉野織りで「草の詩」という題名です。

画像では段熨斗の訪問着の印象を持たれるかもしれませんが、
春の野原の牧歌的な風景のような優しくお洒落なお着物です。


IMG_3228

玉ねぎの皮で染めた明るい黄色の吉野織りはタンポポの花のようで印象的です。
他にも藍がかったグレーや紫がかったグレー等の吉野織りが
小花のように散りばめられております。

背中にお好きなお花の染め帯を締めていただきますと、素敵な春の風景になりそうです。

アップ画像です。
IMG_3241

よもぎをベースに染めて、プラスでお色を足して出した
若草のような綺麗な地色と裾の青味を帯びたグリーンは画像では伝えられませんので、
是非実物をご覧になっていただきたく思います。


最初の写真の仮絵羽の横の帯は「霜草」、今からの季節の風景が題材の帯です。
IMG_3220

いくつもの技法を重ねて丁寧の織られた帯の茶系の色も、
玉ねぎの皮で染められた色だそうです。
こちらは萩も染めに使っているそうです。

手括りの絣に更に手間をかけたずらしという技法により、経に不思議な動きが生まれるそうです。
この図案は着物でも織ってみたいけれど、
仕立てあがった時にどんな風に柄が表されるかイメージができないの、 
と先生より伺いました。

素敵な着こなしの先生の女性らしい目線は、
絵画のような作風の中にしっかりといきていらっしゃって、
お召しになっていただいてこそ映える作品ばかりです。

アップです。
IMG_3221

画像では伝えきれない魅力的な織物は、ぜひお近くでご覧いただきたく思います。
実際にお着物にあてていただくと、プリズムのように浮き上がってくる帯は
同じ柄はひとつとしてございません。


今回お取扱いする商品の一部はHPにて詳細画像とともにご紹介いたしております。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』


商品の詳細等は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter








いよいよ13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』が始まりました。

店内の様子★
IMG_3203


谷田部先生の帯2本。  左は珍しい夏帯です。
IMG_3200

今回お取扱いする商品の一部はHPにて詳細画像とともにご紹介いたしております。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』

本日14日は谷田部郁子先生にご来場いただけることとなりました。

昨夜、谷田部先生の帯が追加で何本か届きましたので、
無地の結城に合わせて写真を撮りました。

「菊」という題名の温かく深みがある綾織の帯地です。
IMG_3215

先日ご紹介いたしました「深山」とは全く違う印象ですね。

前柄のイメージ画像です。
IMG_3216


着尺: 本場結城紬 着尺 販売価格 190,000円+税
帯地: 谷田部郁子作 「菊」 変り市松綾織 名古屋帯地 販売価格 有難うございました


「冬牡丹」
IMG_3219


前柄のイメージです。
IMG_3218


「菊」とは色違いに見えますが、少し柄も違う市松織です。
IMG_3230

楽しい楽しい帯の数々の中からお気に入りの一本を見つけてください。


帯地: 谷田部郁子作 「冬牡丹」 変り市松綾織名古屋帯地 販売価格 330,000円+税


秋の花と冬の花の名がついております。
今回は爽やかな色の結城とのコーディネートでしたが、濃い色の紬と合わせても素敵ですね。

変化に富んだ織り方や、素敵な色を作り出す色出し等々、14日は色々お伺いしたいと思います。

商品の詳細等は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter







「銀座 かわの屋」では本日13日より『秋の特選-工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。

明日14日は谷田部郁子先生がご来場の予定です。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
※イベントで販売予定の商品はHPでも一部ご紹介いたしております。

素敵な藍の小格子着尺に人気の高い型絵染の帯を合わせてみました。
柚木沙弥郎先生と鈴木紀絵先生はお問い合わせのとても多い作家さんですが、
なかなか入荷いたしません。

柚木沙弥郎先生の帯と★
IMG_3188

着尺: 芝崎圭一作 段変藍染小格子着尺 販売価格 有難うございました
帯地: 国画会会員 柚木沙弥郎作 型絵染名古屋帯地 販売価格
 有難うございました

鈴木紀絵先生の帯と★
IMG_3189

鈴木紀絵先生の作品は今回お着物も入荷いたしました!

着尺: 芝崎圭一作 段変藍染小格子着尺 販売価格 有難うございました
帯地: 鈴木紀絵作 「市松取花鳥文様」名古屋帯地 販売価格
 340,000円+税

商品の在庫等、詳細は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter




「銀座 かわの屋」では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。

日本工芸会や国画会工芸部でご活躍の染織作家さんの作品が店頭に集まります。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』

14日(金)は国展会友でご活躍中の谷田部郁子先生にご来場いただけることになりました!
※今回のイベントで販売予定の谷田部先生の作品の詳細画像はHPでもご覧いただけます。
HPにてご紹介いたしておりますお品以外にも素敵な商品が何点も届いております。
イベント開催ギリギリまで作品を集めて、皆様にご紹介いたしたいと思います。

HPに掲載しております谷田部先生の作品が店舗に届きましたので、
今回のイベントでご紹介予定の作品や店頭にございます着尺とコーディネートしてみました。

無地感覚の凝った草木染めの着尺に合わせて~
IMG_3185


帯と着物の組み合わせを交換しても良く合いそうです。
個性的に見えて他の作家さんの作品にも組み合わせていただける優しさの溢れる帯地です。
作品はそれぞれ表情の違う織り方で、「紫式部」、「深山」、「雪の下」、「蝉時雨」と
ひとつひとつに素敵な題名がつけられています。

織りの帯は題名から作者さんの作品に対する思いが見えてまいります。
織り手さんの思いに沿ってコーディネートたり、
お持ちいただいた方のイメージでコーディネートしたり、
染め帯と一味違った楽しみ方で着こなしていただけます。

紫式部は実家の庭で毎年明るい紫色の実をこぼれんばかりにつけております。
ちょうど今頃でしょうか。秋の紫式部の美しい紫色の実、
そして春の雪柳の真っ白な花は
実家の庭を思い出すといつも真っ先に浮かんでまいります。

紫式部の可愛い実が並んだような浮き織りの帯は大変お奨めの逸品です。

写真左
着尺: 本場黄八丈着尺 鳶 小格子綾織 販売価格 ¥200,000+税
帯地: 谷田部郁子作 「紫式部」名古屋帯地 販売価格 ¥430,000+税

写真右
着尺: 藤山千春作 草木染手織紬着尺 販売価格 ¥850,000+税
帯地: 谷田部郁子作 「深山」変り市松綾織名古屋帯地 販売価格 ¥330,000+税


写真右の藤山千春先生の着尺はHPでも追加ご紹介いたしましたが、
あまりに魅力的でな作品ですので、帯をコーディネートしてご案内です。
IMG_3187

お写真ではわかりませんが、深みのある草木染めに凝った織りの作品で、
是非とも実物をご覧になっていただきたく思います。
藤山先生の帯地は今回、帯も綺麗な色目が美しく暈された作品や、
パレットのような多色使いではっきりとした作品まで揃っております。

こちらのコーディネート2品も組み合わせを替えても素敵です。
谷田部先生の「雪ノ下」という題の青の格子の帯は、プリズムのような作品です。
グレー味を帯びた白は雪の色でしょうか?
お花の色なのでしょうか?
綺麗な青はどんなイメージでしょうか。
美しい作品について色々とお伺いできることが心より待ち遠しく思います。

写真左
着尺: 本場黄八丈着尺 鳶 小格子綾織 販売価格 ¥200,000+税
帯地: 谷田部郁子作 「雪の下」平織畝織名古屋帯地 販売価格 ¥380,000+税

写真右
着尺: 藤山千春作 草木染手織紬着尺 販売価格 ¥850,000+税
帯地: 藤山千春作 草木染手織「吉野間道」名古屋帯地 販売価格 ¥380,000+税


美しい作品をご覧いただきながら、
作品の素敵なエピソードをお伺いできる、
この機会にどうぞご来店くださいませ。

谷田部郁子先生は11月14日の午後ご来場のご予定です。

※商品のお仕立て等、詳細は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。
まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter






「銀座 かわの屋」では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
14日(金)は国展会友としてご活躍中の谷田部郁子先生にご来場いただけることになりました。

作品にまつわる染めや織りのお話を色々お聞きしたく思っております。
優しく美しい作品は色とりどりで、
拝見しているとどれも胸がときめくような楽しいものばかりです。
是非この機会に素敵な作品とお話をお聞きにいらっしゃってくださいませ。

谷田部郁子先生の作品は
HPの『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』販売予定商品のページにてご案内いたしております。

また、ホームページ掲載商品以外にも作品をご紹介したく、ただいま準備をいたしております。

今回のイベントでは数多くの工芸作家さんの作品をご紹介する予定です。
素敵な織りのお着物をお召しいただきましたらば、
こんな楽しい襦袢を合わせてお仕立てしてみてはいかがでしょうか。


今回のイベントに合わせて、工芸キモノ野口さんの楽しいお襦袢地をご用意いたしました。
IMG_3166

お洒落な色柄はシンプルなお着物にも、格子や絣の楽しい着物にも合いそうです。
他に色違いのお品等もご用意がございmす。



こちらは岡重製の襦袢地です。
IMG_3167

可愛らしいメルヘンの世界の襦袢地です。

※お仕立てもお着物の寸法に合わせて当店で承ります。

商品のお値段、お仕立てのご相談等、詳細は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


「銀座 かわの屋」では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。

昨日ご紹介した花織の訪問着とは違うタイプの、菊池洋守さんの八丈織
も入荷しております。

綾織の市松格子の着尺で、とても珍しい凝った作品です。

商品の詳細画像はHPの『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』
販売予定商品紹介ページをご覧ください。
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』

スタッフブログではHPとは違う形でご案内したいと思います。
3点の違ったタイプの染め帯を合わせてみました。

~釜我敏子さんの型絵染めの帯を合わせて~
IMG_3155

斜めに綺麗に並んだ花が重なる様が楽しいので、たれも全て柄をだして合わせてみましたが、
すっきり派の方にはたれを無地にするお仕立てもお勧めです。

~森健持さんの辻が花染めの帯を合わせて~
IMG_3157

※森さんの帯地は他にもご用意がございます。

こちらの帯地は先日ブログでご紹介した附下げとは少し雰囲気が違い、
たっぷりとした柄付けで華やかな印象です。
能や狂言等、由緒ある古典の衣装を思わせる作品どうしを組み合わせてみました。

今回のイベントには熨斗目段の作品もご紹介する予定ですが、
こちらの『のしめ格子』はお召しになる方のイメージで、
色々表情を変えていただけけます。

~柚木沙弥郎さんの型絵染めの帯を合わせて~
IMG_3156

最後は温かみあふれる柚木さんの名古屋帯を組み合わせてみました。
柚木さんの帯地は他にも何点かご紹介させていただく予定です。

※使用作品

菊池洋守作 八丈織 市松織白茶地ブルー入のしめ格子着尺 販売価格 有難うございました 

釜我敏子作 沢芹文 型絵染め名古屋帯地 販売価格 有難うございました 

森健持作  辻が花染め名古屋帯地 販売価格 190,000円+税 

柚木沙弥郎作 型絵染め名古屋帯地 販売価格 
230,000円+税 

商品のお値段等、詳細は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter





「銀座 かわの屋」では13日より『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。

イベントのために集めた素敵な商品が届きはじめ、
あれこれ組み合わせて
コーディネートを考えております。
スタッフブログではHPに先駆けてご紹介したいと思います。

菊池洋守さんのグレーの花織訪問着の仮絵羽はDMには載っておりませんが、
静かで大変美しいので帯合わせをしてみました。

しなやかですがしっかりとした地風の無地感覚の訪問着で、
キリリとハンサムな着姿を想像しそうですが、
ちらりと可愛い花織が見え隠れしています。

~湯本エリ子さんの友禅の帯を組み合わせて~
IMG_3147

湯本エリ子さんの大胆なカサブランカの咲き誇る帯をのせてみました。

湯本さんの印象的な墨色がいきいきと浮き上がってくるような美しいコーディネイトになりました。

お太鼓にするとユリのブーケのようですね。

ところが広げると力強く咲き誇っていて、
切り花ではなく、地からしっかりと咲いた花の持つ美しさを感じます。

お太鼓におさまりきらない絵画のように大胆な帯は、締めていただいている時だけでなく、
畳紙を開いた時も、帯を解いて、しまう時も密やかに楽しんでいただけます。

~芝崎圭一さんの織りの帯を組み合わせて~
IMG_3149

次は、菊池さんと並び大人気の芝崎圭一さん作の明るい段変り絣が素敵な帯地です。

織りの作家さんどうしの組み合わせは難しい場合もございますが、
素敵! お洒落で楽しいお出かけ着になりました。

前帯のイメージです。
IMG_3170

秋山眞和さんの花織とはまた違う魅力がございます。
店舗には、宮平初子さんをはじめとする琉球の花織りや、
先日染織展をさせていただいた秋山眞和さんの小石丸の花織り作品など
作家さんの個性あふれる花織り作品が揃っております。
店頭で実際に見ていただき、お好みをお探しくださいませ。

※使用作品

菊池洋守作 花織訪問着 仮絵羽 販売価格 850,000円+税 

芝崎圭一作 草木染段変り絣名古屋帯地 販売価格 230,000円+税 

湯本エリ子作  カサブランカ名古屋帯地 販売価格
 200,000円+税 

商品のお値段等、詳細は「銀座 かわの屋」までお問い合わせください。

まだまだ素敵な作品をご紹介したいと思います。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter



11月4日迄開催いたしました、秋山眞和先生の染織展には
沢山のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

今回の染織展でご案内いたしました作品の一部は
引き続き 銀座かわの屋の店舗にて取り扱いさせていただいております。

※作品の在庫、価格等、詳しくはお問い合わせください。

この秋、かわの屋では『秋山眞和 染織展』に続き、
『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』をいたします。

菊池洋守さん、藤山千春さん、芝崎圭一さん、小島秀子さんをはじめとする
織り作家さんの複雑に織られた着尺や帯地、

そして、柚木沙弥郎さん、鈴木紀絵さんと楽しい型絵の帯地も揃います。

個性豊かな染織作家さんの美しい作品の魅力をお伝えしたく企画いたしました。
会期も長めですので、ゆっくりとご覧になって
あれこれと組み合わせていただき、お好みを作品をおさがしください。

ブログでもイベントに先駆け販売予定商品をご紹介していく予定です。



さて、秋から新春にかけてお茶事を初め、
お稽古事の発表会やお呼ばれの多くなる季節になります。
IMG_3162

店舗にはフォーマル向けの帯やオリジナルで作ったバッグ等続々入荷いたしております。


本日は静かな魅力の溢れる訪問着をご紹介いたします。
10-16_083

上野街子さんの美しい訪問着は松竹梅が描かれています。
黄味の強いグリーンの地色からグレーとブルーの間のような色に
優しく個性的に染め分けていますが、後ろ姿は静かで帯が映えるお着物です。
初釜やお子様の行事等幅広く使えるお洒落な訪問着です。

上前のアップです。
IMG_3163


着物:松竹梅の図訪問着 清染居製 ※未着用品
   (身丈160(+15)cm 裄丈69cm 袖丈49cm)
   販売価格 有難うございました 




2点目は13日からの『秋の特選 -工芸作家作品 ご紹介の会-』
素敵な辻が花の帯地を紹介する予定の、
森健持さんの附下げです。
10-16_085

シックなお色ですが左の肩口にも辻が花染めがほどこされて、
白い暈しがぼんぼりの灯りのようにお顔を明るく照らしてくれます。

柄のアップです。
10-16_089

イベントでご紹介する帯地は個性的で綺麗なお色に
たっぷりと凝ったお柄が染められ、辻が花染めの魅力が満載の新作ですが、
こちらの附下げは優しくて静かで、さらりと着こなしていただけそうです。

お寸法が小さ目のため、大変お値打ちになっております。

着物:吹寄せ図 辻が花染め 附下げ 森建持作
   (身丈157cm 裄丈66cm 袖丈49cm) ※大きめのサイズに仕立替え可能です
   販売価格 有難うございました 




3点目は秋らしく銀杏文様の附下げをご紹介いたします。
10-16_079


画像ではわかりにくいのですが、銀杏は大変手の込んだ刺繍で表現されております。
IMG_3160


上前のアップです。
10-16_095

金の色紙も散らされている上品な附下げです。

着物:銀杏の葉に色紙散し 刺繍と摺箔附下げ 千切屋扱い
   (身丈168cm 裄丈67cm 袖丈49cm)
   販売価格 有難うございました 



今回はお召しいただいた方がキラリと光るお着物をご紹介いたしました。

『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』
2014年11月13日(木)~30日(日) ※水曜日定休
11月14日(金)は谷田部郁子先生ご来場予定
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』1
『秋の特選-工芸作家作品ご紹介の会-』2

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

↑このページのトップヘ