2016年03月

image


経縞取りに七宝と鱗文袋帯 ¥58000+税
総丈448cm 太鼓巾31cm 未着用品

image




手織木綿 藍染と茶綿 「井桁絣」 山陰地方 着尺
¥95000+税
image



太子間道 紅花 新田 着尺
¥95000+税
image


藍染木綿 桜の花 刺し子 開き名古屋帯 未着用品か
総丈352cm 太鼓巾30.4cm 総丈が5cmでそうです
有難うございました
image



伝統工芸絵絣 手織木綿 着尺
¥180000+税
image

image



春めいた明るいお色のお品物のご紹介を多くしていますが
落ち着いた色のお品物も沢山ございます

今回は 店頭でお箱に入っているお品のご紹介をさせて頂きました (反物)
まだまだ、沢山ございます 初めてお誂えしたい、コーディネートに困った時
イメージを変えたい などなど お気軽にご相談ください

担当 小高



※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。




銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

本藍染めの信州紬(お仕立て替え済み)に合わせて、以前にご紹介しました新潟県の織元
林宗平先生作の名古屋帯です


IMG_2179

離れて見るとわかりにくいかもしれませんが、沢山の色が使われていますので
お着物合わせはとてもしやすいかと思います
IMG_2185

着物:本藍染 真綿手織信州紬着物 千切屋
(身丈168cm 裄丈69cm 袖丈49cm)
販売価格 110,000円+税

帯: 塩沢紬 絣に更紗模様 名古屋帯 初代林宗平作
(総丈383cm 太鼓31.2cm 前巾16.4cm)
販売価格 33,000円+税




次にご紹介させて頂くお品は、先日の 二人の「首里花織」展 でご紹介いたしました
川村早苗先生の「オオゴマダラ」首里織の名古屋帯地です
とてもとても美しい作品です


IMG_2200

今回は、市松の地紋に透明感のある明るいグレーとピンク色の
細かい格子の小紋に合わせました

着物: 市松取地紋 淡色使い縞 小紋 ※未着用品、通し裏のお仕立てになっています
(身丈174cm 裄丈69.5cm 袖丈49cm)
販売価格 120,000円+税

IMG_2193

こちらが表になります
IMG_2199

そして、こちらは裏 裏も美しいです
お仕立ては、どちらでも可能です

IMG_2206

この美しさや、繊細さ、織の美しさ、糸の光沢感など作品の素晴らしさは
大変申し訳ございませんが、どうしても写真では伝えきれません
ぜひぜひ、当店へご来店頂き、作品をお近くでご覧下さい

先日ご来場いただきました先生方のお話も交えながら、作品をご紹介させていただきます


image

伊丹市昆虫館のホームページより、画像をご紹介させていただきました。



ご来店お待ち申し上げております。


※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 小高


銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

二人の「首里花織」展

二人の「首里花織」展には、連日多くのお客様にお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

川村早苗先生、和宇慶むつみ先生をお迎えしましての
トークショーでは、両先生のお人柄に触れながら、
織への想い、また、作品が誕生するまでのお話など、
大変貴重な逸話をお聞かせ頂く時間となりました。

image


両先生からは、染糸や染料の材料、
デザインや色彩のインスピレーションの素となる貴重な書籍など
会期間中お借りいたしております。

image


両先生の魅力溢れる作品の素晴らしさと共に
是非この機会にご覧いただけましたらと思います。

image

image

image

image


ご来店お待ち申し上げております。


※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越

image


銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


二人の「首里花織」展
【トークショー】19日(土)、20日(日)両日とも午後1時~


昨日に引き続き「首里花織展」「琉球染織展」のイベントに向けての
素敵な作品をディスプレイしております。

image

image



また同じくしまして
リサイクルの素敵なお品物も続々入荷中です。

桜モチーフの帯をお締めになる絶好のタイミングに如何でしょうか?
素敵な草木染めの糸が美しいベージュの格子のお着物も
帯合わせが楽しい、上級なカジュアル着物としても
大活躍の一枚になると思います。

image

image

image

image


着物:草木染め 弁慶格子 紬袷着物
(身丈164cm 裄丈69cm 袖丈49cm)
販売価格 135,000円+税

帯:桜の柄絞り染 紬 名古屋帯 芥川扱い
(総丈378cm 太鼓31.6cm 前巾16.4cm)
販売価格 68,000円+税


※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越

image


銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter








二人の「首里花織」展
【トークショー】19日(土)、20日(日)両日とも午後1時~

イベント開始まであと数日。
店頭にも少しずつお品物を展示し始めました。

image

和宇慶むつみ作着尺2点
左:城間栄順作 麻 名古屋帯地
右:川村早苗作 首里浮花織 名古屋帯地

image

左:祝嶺恭子作 首里花織織帯地
右:和宇慶むつみ作 首里花織織 帯地「花便り」

image

左:しょうざん製 生紬無地単衣用着尺
神谷悦子作 真南風 ロートン織 帯地

右着物: 人間国宝 宮平初子作 首里花織訪問着

image

着物:和宇慶むつみ作 首里花織織 「芽吹き」
左帯:新島染色工房 首里花織帯地
右帯:(ブルー)川村早苗作 首里花織帯地 「熱帯魚」

本日ご来店いただきましたお客様より、
「紙面で、ホームページで見て思っていたのと違ってました」
「こんなに素敵な魅力があるのですね」
「わぁ~綺麗!」
と、ご感想をいただきました。

そうなのです。

首里花織は、
その織の複雑さ、緻密さに射す光によって、立体になった時の動きによって
様々な表情を見せてくれます。

その素晴らしさ、美しさを是非お手に取ってご覧頂きたく思います。

image

川村早苗作 首里花織帯地 「熱帯魚」


同時開催の 琉球染色展のお品物も続々と入荷しております。
事前にご覧頂けるお品物もございます。

是非お時間を作って頂きお出掛け下さいませ。

うっとりと、そして心ときめく作品を前に、
あれこれとコーディネートに思いを巡らせ楽しんで頂けることと思います。

お待ち申し上げております。



トークショーを開催します
19日(土)、20日(日) 両日午後1時より、
和宇慶先生、川村先生のトークショーを予定しております。
ご参加費用は無料です。

ご希望のお客様は、お手数ですが店頭までお電話下さいませ。
お待ち申し上げております。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
営業時間11:00〜19:00 水曜定休





※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越

銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

ホームページでもご案内しております、
3月18日(金)~22日(火)開催予定の
二人の「首里花織」展 に向けて
作品が続々と入荷いたしております。

二人の「首里花織」展
【トークショー】19日(土)、20日(日)両日とも午後1時~


本日は和宇慶むつみ先生の作品をご紹介いたします。

image


いずれも名古屋帯地です。

image

「貝寄風」首里花織帯地 和宇慶むつみ作
ホームページでも詳しくご紹介させて頂いております。
image

芝崎重一先生の無地紬に合わせてみました。
透明感ある色のハーモニーがとても美しいです。


image

image

首里花織帯地 和宇慶むつみ作
ホームページでも詳しくご紹介させていただいております。

この織の緻密さ、美しさはどう表現したら良いのでしょうか。
是非お手に取ってご覧いただきたい作品です。

こちらの2作品はイベント前にもご覧いただけます。

また、
19日(土)、20日(日) 両日午後1時より、
和宇慶先生、川村先生のトークショーを予定しております。
ご参加費用は無料です。

キラキラと美しい作品が出来上がるまでの
様々な貴重なお話や、先生のお人柄にも触れ合える時間。

こちらも多くのお着物ファンの皆様にお越しいただけましたらと思っております。

ご希望のお客様は、お手数ですが店頭までお電話下さいませ。
お待ち申し上げております。



銀座 かわの屋
03-3538-7066
営業時間11:00〜19:00 水曜定休

※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越

image


銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

美しい着物に掲載した秋山先生のお着物や谷田部先生の帯
沢山の作家物をディスプレイしております

image


image


image


image


image


店内は、素敵なお着物や帯、他に和装小物や、帯留めなどなど
まだまだご案内仕切れないお品物もございます。

ご遠方にお住まいの方や天候不順やお忙しい方で、気になるお品物がございましたら
どうぞお気軽にご連絡下さい。

※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 小高



銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

美しくも厳しい自然から生まれる越後上布や小千谷縮の里、新潟県魚沼市六日町を訪ねました。

トンネルを抜けるとそこは・・・一面の銀世界。
image


東京から1時間半。越後湯沢駅は雪。
越後上布の反物を手に、雪晒しの取材もかねてやってまいりましたが、
移動中も空は曇ったまま。
image


今日の雪晒し作業は無理かな~と、半ば諦めムードの中、
日本工芸会正会員で、重要無形文化財の越後上布を始め、
本塩沢紬など手がけていらっしゃる中島清志さんの工房、中田屋さんにお邪魔しました。

さっそく、雪晒しは出来るかどうかと伺いましたが、
雪晒しは晴天で、気温が高くないと出来ないとの事で、今日は気温が下がって、雪もちらつく天気。
無理ですね、と、申し訳なさそうに説明して頂きました。

image


中田屋さんの工房です。
image


お嬢様が地機でお仕事をしているところを見せてくださいました。
腰と、足を使っての機織り作業はひと糸ひと糸乾燥を防ぐ為の水をつけながら織り進められます。
2016-03-02-10-31-56


2016-03-02-10-34-49


さて、中田屋さんで貴重なお話を伺った後、
小千谷織物会館の研修センターに移動しました。
image


経糸を整理して巻き取っています。
切れたところを縊っているところです。
image


こちらは、福島県昭和村の苧麻の束から苧績(おうみ)と呼ばれる、糸うみ作業の様子です。
image


爪や指で裂いた麻糸を績んでいるところです。
息を吹きかければ飛びそうな細い糸を一本にしていきます。
その糸は「おぼけ」と言われる入れ物にするりするりと集められていくのです。
image

image


様々な工程を拝見させていただいた後は・・・

お昼です。へぎ蕎麦です。
image


つるるる美味しい~と、いただいている間に!なんと、空が晴れてきました!
工房から雪晒しをしましょう!との連絡が!

おおっ!越後上布の神様ありがとうございます!と口々に
さぁ!急げ急げ!


中島清志さんとお嬢様が準備中です。
image

濡らした反物を~
image

それっ!
image


美しい!
image

当店の越後上布もお里帰りで嬉しそう~。

この工程を1週間から10日ほど繰り返すことによって、
透明感のある反物とまた生まれ変わるのです。
店頭で皆さまにお会いできる日が待ち遠しいですね!


さて、次は本塩沢・塩沢紬・越後上布の機元、林宗平工房さんへ。
image


本塩沢の湯もみ作業です。
気の遠くなる様な丁寧な作業によって糊を落とししぼを出しています。
image


手くびりの作業です。
image



この後、樋口隆司さんの小千谷紬の個展会場にお邪魔いたしました。
女性らしく、モダンで美しいお着物を前に溜息が漏れるばかり。

個展会場は個人蔵のお着物も多く、残念ながら写真はありませんが、
機会がありましたらこの魅力を皆さまにお伝え出来るといいなぁ、と思います。


今回雪晒しした越後上布など、素敵なお品物は今夏にご案内できるよう準備を進めておりますので、楽しみにお待ちいただけましたらと思います。



※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越



銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

お探しの方が多い長羽織が2点入荷しました。

image

着用スタッフの身長は158cmです。
image

雪輪模様中には染めの疋田模様。
市松取りも素敵です。
お着物とも相性の良い長羽織です。

長羽織: 疋田に雪輪と桜文様 ※未着用品
(身丈109cm 裄丈69cm 袖丈48cm)
販売価格 78,000円+税



image

着用スタッフの身長は164cmです。
image

地紋のある温かみのあるグレー地に
桜の花びら刺繍の長羽織。
季節にこだわらずご着用いただけます。

長羽織: 桜の花文様 刺繍
(身丈109cm 裄丈69cm 袖丈48cm)
販売価格 78,000円+税

羽織紐も1000円より各種ご用意いたしております。



3月3日木曜日は社内研修の為、臨時休業とさせていただきます。
またその研修の様子はブログにてご紹介させていただきます。

次回お楽しみに♪


※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越



銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

↑このページのトップヘ