「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

2017年04月

樋口隆司 「初夏のよそおい展」で販売予定の商品の一部を
ホームページにてご紹介しております。
170414

「銀座 かわの屋」店頭では、イベントに先駆けて作品を展示しております。
樋口隆司先生のつくられる湯揉み絹は、 涼しくて軽く、着心地も良く、とてもお洒落。
昨年のイベントでも大変ご好評をいただきました。
リピーターも多く、長年愛され続けています。
是非 一度手に取ってご覧くださいませ。


22日(土)、23日(日)は樋口隆司先生にご来場いただきます。
樋口先生演出による「星空」の展示で皆様をお迎えいたします。

4月22日(土)、23日(日) 各日 13:30〜
◆トークショー
◆湯揉み実演
◆美と健康に良い地ビールのお話

こちらは予約制となります。
「銀座 かわの屋」までお気軽にお問合せくださいませ。


皆様のお越しをお待ちいたしております。
是非この機会に楽しいひとときをお過ごしください。



担当 小野


銀座 かわの屋
03-3538-7066

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

image


着尺

小千谷紬 紫陽花文様 (仕立代込み)
¥280,000+税

名古屋帯

林宗平工房 越後本麻上布 (仕立代込み)
¥145,000+税

独特のシボが特徴的で、シャリ感もありその透け感と
通気性の良い爽やかな見た目がとてもきれいです

image


着尺

縮屋六代 樋口 隆司作 湯揉み絹縮 作品名 市松
¥290,000+税 (仕立代込み)


名古屋帯

工芸キモノ野口 絽 朝顔図
¥158,000+税 (仕立代込み)

湯揉み絹縮 樋口隆司先生が作りあげた 先生 オリジナルの絹織物
とても軽くて、縮みのシボが気持ちよく 単衣から盛夏と半年近く
ご着用いただけます
これからの季節に とても出番の多い一枚になると思います

とてもモダンなデザインの絹縮をふわりと纏われますと
女性を上品に、そして美しくみせてくれます

樋口隆司先生の作品は 店頭でご覧頂けます
ぜひ、この機会に ご来店お待ちしております

お問い合わせもどうぞお気軽に

担当 小高


銀座 かわの屋
03-3538-7066

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

14日からの 樋口隆司『初夏のよそほひ展』
に先駆けて、店内では作品をご案内いたしております。

小千谷縮みと聞きますと、盛夏にお召し頂ける麻の着物を思い浮かべる方が多いかもしれません。

細やかなしぼが肌に触れる面積を小さくし、また風を通す、日本の湿度の高い気候に添った縮みの技術。

樋口先生は、この技法を絹にも施し、蒸し暑くなる単衣時期から盛夏とお召し頂ける着物をと研究を重ねられました。

それが、ご案内させていただきます「湯揉み絹縮み」です。

image


糸の細さ、しぼの細やかさ、軽さ、着用した時の着心地の良さ。実用性へのこだわりはもちろんのこと、お召しになられた時の美しさへのデザインや色使いにも先生の想いが込められています。

昨年、この絹縮みをご着用されたお客様からは「とても軽くて着やすい」「麻より涼しい」というお声を掛けて頂いております。

写真ではなかなかお伝えが難しいこの質感です。多くのお客様に手に取られて体感して頂きたく、ご来店お待ち申し上げております。

image


image


少し紫がかった黒地に多色の絣の縞がモダンな一枚。

単衣時期には、襦袢の色で透け感を調整されますと、夏日になったりする4月後半から10月上旬までご着用可能かと思います。

昨今の日本の気候の変化は、従来の着物の着用期間では、気温によっては難しい事も増えてまいりました。

樋口先生は、そんな気候に柔軟に対応出来る、着る方にとって着やすく、そして美しい一枚を、と、常にお考えになられています。

着尺 : 樋口隆司 作 湯揉み絹縮 『織彩縞』
販売価格 ¥290,000+税 単衣仕立代込

帯 :飯田 信州紬 夏九寸名古屋帯地
販売価格 ¥125,000+税 名古屋仕立代込

こちらの帯地も、単衣から盛夏とお締めいただけます。シンプルながらも、白い四角の連なりが爽やかアクセントとなっています。


image


紅型や型絵の帯とも相性よく素敵です。

帯 : 宮城里子作 本場琉球紅型 朝顔図
販売価格 ¥280,000+税


image


image



image


同じ多色縞のシリーズです。
少し緑がかった地色の優しさ。多色縞の紫の濃い絣部分がアクセントとなり、お召しなると、華やかさも感じられます。

今回は名古屋帯を合わせていますが、紗や絽綴れの格高な帯も合わせていただけます。

着尺 : 樋口隆司 作 湯揉み絹縮 『織彩縞』
販売価格 ¥290,000+税 単衣仕立代込

帯 :工芸キモノ野口製 立涌 夕顔文様 刺繍 絽生紬 九寸 名古屋帯地
販売価格 ¥290,000+税 名古屋仕立代込
image

image


帯 :工芸キモノ野口製 向日葵 立涌紋紗 夏九寸 名古屋帯地
販売価格 ¥160,000+税 名古屋仕立代込


ご案内

下記日程にて 樋口隆司先生のトークショーを開催します。


22日(土)、23日(日) 各日 13:30〜
トークショー
湯もみ実演
美と健康に良い地ビールのお話

こちらは予約制となります。
ご予約お問い合わせは、店頭までお電話にてお願いいたします。

昨年参加された方も、お気軽にご参加くださいませ。


樋口先生は、小千谷の地場産業復興にもお力を注がれ、小千谷では、日本酒はしご酒の会なども主催されています。

先生の魅力溢れるお話を是非お楽しみくださいませ。




担当 塚越


銀座 かわの屋
03-3538-7066

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

今月14日から、かわの屋でもイベントを開催いたします、樋口隆司先生が、NHK BSプレミアム『イッピン』にて、新潟の小千谷縮の特集番組にご出演されます。

放送日時は下記になります。



NHK BSプレミアムイッピン

放送日時
2017年4月4日(火)19時30分〜
再放送
2017年4月11日(火)6時30分〜

ナビゲーター 知花くららさん


image

※樋口先生から届きました、御案内の葉書です。


先生のお話によりますと、
2月末から3月初めにかけての7日間、取材スタッフ延べ人数41名での詳細な取材撮影、
また、先生ご自身も5回もの取材をお受けになられたそうで、
今までとは違う視点での小千谷縮の魅力をご紹介できているのではないかということです。

是非ご覧下さいませ。



また、かわの屋では、14日(金)〜24日(月)
樋口隆司『初夏のよそほひ』展を開催いたします。

現在、このイベントに先駆けて店内では作品を展示いたしております。
樋口先生の作品は、美しさ、洗練されたお洒落感に加え、その着心地の良さの実用性の高さから
一度ご着用されますと、もう一枚、もう一枚、とリピートされるファンが多くいらっしゃいます。
まずはお手に取っていただき、その肌触りを実感して頂きたく思っております。

また、下記日程にて 樋口隆司先生のトークショーを開催します。


22日(土)、23日(日) 各日 13:30〜
トークショー
湯もみ実演
美と健康に良い地ビールのお話

こちらは予約制となります。
ご予約お問い合わせは、店頭までお電話にてお願いいたします。


また、単衣着物やこれからの季節に向けての帯や着尺も新入荷しておりますので
これからのシーズンのご準備にも是非お出掛け下さいませ。

ご来店お待ち申し上げております。

image


image


image


image


image


image



担当 塚越


銀座 かわの屋
03-3538-7066

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter










↑このページのトップヘ