先日、上布類のお着物を何点かご紹介いたしましたが、今回は少しカジュアルな紅梅織のお着物をご紹介したいと思います。
千鳥の柄型染紅梅単衣着物、本場筑前博多織紗献上八寸名古屋帯
大きめの千鳥が飛び交う様子が紅梅の生地に型染めで描かれた単衣のお着物に、すっきりとした白い紗献上の帯を合わせました。気軽に半巾帯なども合わせていただけます。
夏にもお着物をお召しになる方の中には「まだ初心者で上布はちょっと手が出せないわ」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、こんな着こなしでちょっとそこまでお出かけされるのも、少し上級者の雰囲気も出て格好良いかと思います。
(着物)千鳥の柄型染紅梅単衣着物(絹×木綿) 有難うございました
    身丈 170cm/裄丈 67cm/袖丈 49cm
    ※未着用品、自然衿
(帯)本場筑前博多織紗献上八寸名古屋帯 有難うございました
    長さ 374cm/太鼓巾 30.2cm
    ※お仕立上り、証紙有
(小物)帯揚げ(絽) 有難うございました
     帯締め 有難うございました

写真をクリックすると、大きい画像をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter