昨日、関東地方も梅雨入りが発表されました。
平年よりも10日ほど早いようで、今年は夏の訪れも早まりそうですね。
初夏から夏にかけての身近なモチーフとして昔から愛されてきたものの一つにツバメの柄がありますが、今回は染め帯と櫛こうがいのご紹介です。

ツバメは春になると姿を現し、しばらくするとヒナが巣からひょっこり顔を出して、みるみるうちに大きくなり巣立っていく様子はとてもたくましく微笑ましいです。
こちらの帯は、荒波をものともせずに少し愛嬌のある表情で飛び交う可愛らしいツバメたちが描かれています。まるでどこへ行こうか相談しているみたいですね。
波につばめ柄絽塩瀬名古屋帯
(帯)波につばめ柄絽塩瀬名古屋帯 有難うございました
    長さ 386cm/太鼓巾 31.6cm/前巾 16cm
    ※お仕立上り

淡い水色地に染められた絽塩瀬に、ツバメの羽が引き締め色になっていて、お着物は淡色でも濃い色のものでも合わせていただきやすいと思います。
今回は夏牛首のお着物とコーディネートしてみました。
6月にも夏日が多くなっていますので、こちらのようなあまり透け感のないタイプの夏紬などのお着物はお召しいただきやすく、出番も多いのではないでしょうか。
ニタリ変り縞夏牛首着物、波につばめ絽名古屋帯
ニタリ変り縞夏牛首着物
(着物)ニタリ変り縞夏牛首着物 有難うございました
    身丈 163cm/裄丈 65cm/袖丈 48.5cm
    ※絽の居敷当がついています
(小物)絞り帯揚げ(絽) 8,000円+税
   帯締め 3,800円+税

同じく波にツバメをモチーフにした櫛こうがいも入荷しております。
波につばめ鼈甲に螺鈿櫛、笄
波につばめ模様 べっ甲に螺鈿 櫛こうがい 有難うございました


写真をクリックすると、大きい画像をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter