毎日暑い日が続いていますね。
目にも涼しく、手に取るとひんやしとした冷たさが心地良い、麻の季節がだんだんと近づいてきているのでしょう。
まだ少し早いですが、今回は本場越後上布のお着物に、本藍で染められた糸を使って織られた名古屋帯のコーディネートと、越後上布の帯などをご紹介させていただきます。
本場越後上布 四角に星絣着物、本藍すくい織八寸名古屋帯
とても可愛らしい本場越後上布のお着物です。手仕事の味わいにモダンな図柄という何とも贅沢な夏の一点です。
帯は細い糸を使って、すくい織で抽象的な模様が織り出された八寸名古屋帯です。
藍染めは古くから日本各地で行われ、現在もそれぞれに特色を持ってその技術が伝え続けられています。日本人にとって一番身近な染料といっても良いかもしれません。
(着物)本場越後上布 四角に星絣着物 有難うございました
    身丈 162cm/裄丈 68.5cm/袖丈 49.5cm
    ※雪晒をして、お仕立替えをしています。
(帯)本藍手織すくい織八寸名古屋帯 有難うございました
    長さ 371cm/太鼓巾 31cm
    ※経糸が本藍で染められているため、着用時の摩擦や汗で移染のおそれがあります。
※小物は参考商品です

藍染めの糸で織られた帯も2点ご紹介いたします。
藍染小格子夏名古屋帯、重要無形文化財越後上布 藍市松八寸名古屋帯
(左)藍染小格子夏名古屋帯 有難うございました
    長さ 382cm/太鼓巾 30.4cm
左右で間隔の違う格子に織り分けられたとてもお洒落な夏の八寸名古屋帯です。
藍の格子は民芸色が強くなりがちで、こういったモダンで現代的な感覚のものは意外と少ないのですが、一点お持ちになると活用がきくアイテムです。
(右)重要無形文化財越後上布 藍市松八寸名古屋帯 有難うございました
    長さ 405cm/太鼓巾 31.4cm
    ※未着用品
生成りに黒に近い藍できっぱりとした市松が織り出された、重要無形文化財越後上布の八寸名古屋帯です。品質的にも図柄的にも気持ちを引き締めてくれた、凛とした着姿を実現してくれそうです。



写真をクリックすると、大きい画像をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

<イベントのお知らせ>
★『リサイクルきものセレクトバザール』
2013年6月13日(木)~18日(火)
※「銀座 かわの屋」は13日(木)~16日(日)の4日間のみ出店いたします
会場:高島屋 新宿店 11階 催会場
営業時間:午前10時~午後8時
※6月14日(金)、15日(土)は午前10時~午後8時30分

★『リサイクルきものバーゲン』
2013年6月19日(水)~24日(月)
会場:高島屋 大阪店 7階 催会場
営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後6時30分閉場)

130613_03


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter