先日、HPにて久留米絣を何点かご案内させていただきました。
お客様よりお問い合わせを多くいただきましたので、
今回は森山虎雄さん作の素敵な着尺をご紹介いたします。

ただいま日本橋三越にて開催されおります、「第60回日本伝統工芸展」にも
本当に美しく力強い作品を出品されていらっしゃいました。

独特の深い藍染めと、星が並んだような綺麗な絣が精緻に並び、
ずっと離れたところから拝見しても、静かにきらりと光るような素晴らしい作品でした。

弊店には現在2反の森山さんの着尺がございますので、
そのうちの1反をご案内したいと思います。

重要無形文化財 久留米絣着尺 二代目森山虎雄作


重要無形文化財 久留米絣着尺 二代目森山虎雄作


重要無形文化財 久留米絣着尺 二代目森山虎雄作

古典的な絣を複雑に組み合わせて、
なんとも愛らしい格子の花が咲いたような作品で
絣はちょっと苦手、という方にもお薦めです。

また、細やかな絣柄でありながら、本当にしなやかで空気を含んだような優しい風合いで、
お仕立てされると、ふっくらした木綿の上等さに驚かれると思います。


今回の伝統工芸展で拝見した息子さんの哲浩氏の作品は、
印象は違いますが、絣を格子に見立てたようなすっきりとモダンな美しいものでした。

作家さんによって同じ木綿でも作風は違いますが、
それぞれに伝統的な美しさと現代的な美しさがあり、
店頭で毎日見ていても発見がございます。

 

さて、久留米絣のお着物に染め帯などを合わせられて
さらりとしたコーディネートも素敵ですが、
少し趣向を変えて丹波布の帯はいかがでしょうか?
未仕立ての帯地のご紹介です。

重要無形文化財 久留米絣着尺 二代目森山虎雄作、丹波布 八寸名古屋帯地

ざっくりとした風合いで、渋い色調ながらも、
丹波布ならではの飛び飛びに織り込まれた白い真綿糸が
すっきりとした感じを与えてくれ、
素朴ながらも洗練された印象の素敵な帯地です。

丹波布というと独特の風合いに扱いの難しさを感じられる方もいらっしゃいますが、
こちらはしなやかで軽いので、締めやすいのではないでしょうか..

丹波布 八寸名古屋帯地

丹波布 八寸名古屋帯地


(着尺) 重要無形文化財 久留米絣 二代目森山虎雄作 有難うございました
            
(帯地) 丹波布 八寸名古屋帯地 有難うございました

※別途お仕立て代を頂戴いたしております。   

商品名をクリックすると、商品詳細をご覧いただけます。
お仕立ての相談を含め、商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter