1月も半ばになりますとお正月気分も一段落となりますが、
年が変わってからお着物でのお出かけはまだこれからという方も多いかと思います。


少し華やかなお席も多くなる時期におすすめの、
お洒落で個性の光るロウケツ染め訪問着をご紹介いたします。

裾には咲き誇る花々がシルエットのように描かれており、
色は抑えめでありながらもその勢いや華やかさが感じられ
お着物ならではの楽しい作風の訪問着です。

古典的な文様でありながら全体的にどこかバティックを思わせる個性が楽しく感じられて、
モダンな唐花文様の袋帯と合わせてみました。

、唐花文様本袋帯

手描きロウケツ染訪問着アップ

唐花文様本袋帯アップ
着物:  手描きロウケツ染訪問着
     (身丈)165cm (裄丈)68cm (袖丈)49cm
     販売価格 有難うございます
     ※未着用品

帯:  唐花文様本袋帯
    (長さ)4m39m (太鼓巾)30.4cm
    販売価格 有難うございます
    ※未着用品



また、こちらの色使いの華やかな龍村美術織物製の
日野間道の名古屋帯を合わせますと、
少しきりっと元気よくお出かけいただけそうな装いになります。

数ある間道のなかでも
日野間道は色使いが可愛く、特に人気がございます。
お使いいただきやすい名古屋帯ですので、
色々な着物に合わせていただけるかと思います。

お出かけ先で会われる方との会話も弾みそうです。

手描きロウケツ染訪問着、「日野間道」開名古屋帯 龍村美術織物製

「日野間道」開名古屋帯 龍村美術織物製アップ
「日野間道」開名古屋帯 龍村美術織物製
(長さ)3m60m (太鼓巾)30.4cm
販売価格 有難うございます
※未着用品




また、1月いっぱいは新年をお祝いする気持ちも込めて、
梅や松などのおめでたい文様のコーディネートも存分に楽しみたいものです。

落ち着いたベージュの地色に梅の可憐なピンクが映えて、
静かでお洒落な着物です。

やさしい撒糊の印象とモダンな斜線のような枝のリズムが重なりあって、
たっぷりの柄付けといい、大変凝った良い加工のお品です。

シックな色調ですが、羽織られますとお顔まわりも綺麗に映り、
柄付けの華やかさをお楽しみいただけると思います。

段暈しの地に松文様がほどこされた唐織の袋帯は
おめでたい席はもちろんのこと、観劇やお稽古にも重宝できる袋帯です。

撒糊と友禅梅の枝訪問着、能衣雪持松文様唐織袋帯

能衣雪持松文様唐織袋帯
着物: 撒糊と友禅 梅の枝訪問着 
    (身丈)168cm (裄丈)68cm (袖丈)49cm
     販売価格 110,000円+税
帯: 能衣雪持松文様 唐織袋帯 
   (長さ)4m38m (太鼓巾)31cm
   販売価格 有難うございました



まだまだ新年会もこれからの方も多いのではないでしょうか。
新しい着物をお召しになってのお出かけは1月の楽しみでもあります。




商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter