梅雨入りということで、先日までの暑さも一旦落ち着きましたね。

先日、野口さんの夏帯地をご紹介させていただきましたが、
ほかにもとても涼やかな帯地が入荷しております。

今回は京友禅作家である湯本エリ子さん作の
素敵な夏の帯地を2点、ご紹介させていただきます。


「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作
こちらは少しディフォルメされた鉄線の花と葉が描かれた夏の名古屋帯地です。
白地にグレー、黒を主としたモノトーンの色調ですが、
花の中心に挿されたレモンイエローがアクセントになって、爽やかさを添えてくれています。
鉄線の花に似た形にアレンジされた葉と蔓も可愛らしく、
花も葉も雪の結晶のようにも見えて暑い夏に清涼感を与えてくれます。


「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作
※お仕立代込み
販売価格 有難うございました


「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 アップ1
「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 アップ3
「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 アップ2

前柄はこちら
「鉄線」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 前柄






「雪持柳」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作
冬のモチーフである雪持柳が描かれた夏の名古屋帯地です。
秋や冬の題材は「涼を呼ぶ」ものとして昔からお着物や帯に取り入れられてきましたが、
濃い地色のものが多い中、こちらは珍しく白地に描かれていてさらに涼感を増しています。
たおやかに枝垂れる柳の枝に、対照的にもこもことした雪が積もっているのが面白く、
クラシックなイメージにもモダンなイメージにもお使いいただけそうです。


「雪持柳」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作
※お仕立代込み
販売価格 有難うございました


「雪持柳」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 アップ1
「雪持柳」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 アップ2

前柄はこちら
「雪持柳」夏九寸名古屋帯地 湯本エリ子作 前柄


どちらも少し節のある紅梅に近いような紗の生地に染められています。
上布類から軽めの附下まで合わせていただけて、凛とした夏の装いを演出してくれそうです。



こちらでご紹介させていただいた帯地は
すべてお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せくださいませ。




画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。





銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter