秋色の素敵な大島紬が入荷いたしましたので、
帯を色々と変えてコーディネイトして楽しんでみました。

IMG_2888

紫系の珍しい色にモダンな縞と絣の大島は
紬屋吉平さん扱いの秋らしい逸品です。
弊店でお手入れをしてお仕立替えをしております。

着物 本場大島紬 縞に花の絣 紬屋吉平扱い
   (身丈162cm 裄丈68cm 袖丈49cm)
   販売価格 有難うございました 

工芸きもの野口さんの秋らしい染め帯を合わせました。
IMG_2871

灰紫地に『葡萄棚』という題で美しく描かれているのは
“金色の葡萄”と“葡萄色の葉”という、
なんともお洒落で素敵な野口さんの帯です。

柄のアップです。
IMG_2891


綺麗な描き疋田に金糸の駒取り刺繍をしております。
IMG_2892


野口さんの帯はお柄もたっぷりと描かれておりますし、
モチーフといいお洒落な色使いといい、見ているだけで豊かな気持ちになってまいります。
柔らか物に合わせていただくような帯に見えますが、
紬屋吉平さんのお洒落な大島にもとても良く合いますね。

帯: 『葡萄棚』 名古屋帯地 工芸きもの野口製
   販売価格 180,000円+税
   ※未仕立のお品ですのでお仕立はご相談ください。

2本目はモダンな幾何学文様の染め帯を合わせました。
弊店でお仕立をした大変お買得な名古屋帯です。
IMG_2866

紫系に色目を絞ったコーディネイトは渋く格好よい着姿になりますので、
アクセントに反対色の明るい帯揚げを使ってしてみました。

縮緬地の優しい卵色の帯揚げは、
帯の中にしまうようにすればきりりとした着姿になります。
また、ふっくらと結んで柔らかく胸元から見せれば、少し優しい印象をプラスすることができます。
 
帯揚げの出し方を変えるだけでもイメージは変わって参りますので、
そのイメージに合わせて帯締めも色々と選べます。
シンプルな着こなしですので、最後に帯締めでも遊んでいただけそうですね。

帯: ラインの柄草木染め名古屋帯 
   (長さ375cm 太鼓巾31.2cm 前巾16,2cm)
   販売価格 20,000円+税

3本目は先日ブログで紹介したすくい織の洒落袋帯を合わせてみました。
IMG_2864

可愛くもすっきりした雀の文様で、大人の着こなしになりましたので、
帯揚げで遊びとお洒落心を表してみました。

帯: 木の枝に雀図 すくい織 本袋帯
   (長さ4m50cm 太鼓巾30.8cm)
   販売価格 38000円+税

帯の前柄です。
IMG_2878
 

画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter