29日迄日本橋三越さんで『日本伝統工芸展』が開催されています。
ホームページでも日本工芸会正会員の木原明さんの訪問着をご紹介させていただいておりますが、
ブログでは同じく正会員の藍田正雄さんの素敵な名古屋帯をご紹介いたします。


藍田さんの代表的な作品である、板引き杢染めの帯です。
帯アップ2

渋めの色使いで格好良いイメージの強い藍田先生の板引き杢染めですが、
こちらの作品はピンクのモアレ文様の、とても美しい作品です。
帯全体

一寸のなかに21本の縞が並ぶ板引き杢染めの神秘的な美しさは、
残念ですが、画像ではなかなか伝えきれません。
帯アップ




帯: 『板引き杢』 染め 名古屋帯 日本工芸会正会員 藍田正雄作
   (長さ3m75cm 太鼓巾31.2cm 前巾16cm)
   販売価格 有難うございました

江戸小紋のお着物はお好みや御用に合わせて染め帯、織り帯と
あれこれコーディネートを変えて楽しんで頂けます。

小紋染めでも藍田先生の板引き杢染めの帯になりますと、
上品な無地感覚に見えて、他にはない静かな力強さがございます。

素敵な帯をどのような着物と合わせましょうか。



モダンな桐文様の小物着尺が仕立てあがってまいりました。
大人の女性にもお召しになっていただきたく思い、
板引き杢染めの帯を合わせてみました。

IMG_2903

ほんのりベージュがかったグレーのおちついた地色ですが、
色とりどりのパステルカラーが華やかさを添えております。




柄のアップです。
小紋アップ1



小紋アップ&八掛



着物: 桐の花図 小紋
   (身丈171cm 裄丈68cm 袖丈49cm)
   販売価格 有難うございました 
   ※弊店にてお仕立ていたしました。


もう一点は東郷織物製の草木染めの美しい大島紬と合わせてみました。
IMG_2917

優しいお色の大島紬はお洒落で上品な市松文様です。
帯同様に静かですが他には見られない独特の美しさです。


伝統的な技法で繊細な亀甲絣を丁寧に織りながらも
シックで現代的な美しいデザインに作り上げられているお着物です。
藍田先生の板引き杢染めの作品とは
『グレーとピンク』 というお色の取り合わせだけでなく、
美しく静かに引き合っているような気がいたします。

お召しになる方の個性も引き出してくれるような魅力的なセットになりました。


美しい亀甲絣です。
大島アップ2



大島アップ1


着物 本場大島紬 市松に亀甲と蚊絣 東郷織物製
   (身丈168cm 裄丈68cm 袖丈49cm)
   販売価格 有難うございました 


お着物は美しい伝統工芸品を見て、触れて、そして見にまとうことができる素敵な衣装文化です。
素敵なお着物でお洒落をしてどうぞお出かけになってください。


画像をクリックすると、大きい写真をご覧いただけます。
商品に関するお問い合わせは「銀座 かわの屋」まで、お気軽にどうぞ。


<イベントのお知らせ>
『秋の特選・今昔きもの』

2014年10月2日(木)~2日(水)
会場:京王百貨店 新宿店 6階イベントスペース
営業時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後6時閉場
『秋の特選・今昔きもの』


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter