先週の雨で最後の八重桜も散り、銀座の一丁目の道路はきれいな花びらの海になりました。
散ってなお美しく、、、雨のおかげで例年とは違う風情のある場面が見られました。
2015042018140000

20日迄は春のよそほい展をさせていただいておりましたが、
25日より毎年恒例の『ゴールデンウィークフェスタ』をアンティークモール銀座、全館で開催いたします。

「銀座 かわの屋」では春から初夏に季節を移して、
素敵な単衣や夏の薄物をご案内してまいります。

ぐっと軽やかに、『春のよそほい展』とは趣を変えて、
夏に向けてのお着物や帯を展開いたしますので
ゴールデンウィークは「銀座 かわの屋」に遊びにいらしてください。

5516444b97245




さて、お単衣や薄物のお着物は明日からのご紹介として、
本日は先日、読谷山にて選ばさせていただいた琉球花織の帯地のコーディネートを
もう少しご紹介いたします。

紫色がポイントの帯と先日のブログでも書きましたが、
今日はベージュの下からほんのり紫がかったピンクがのぞくような
複雑な草木染の美しい紬との組み合わせです。
こちらの紬は越後上布の素晴らしい織り手さんでした鈴木苧紡庵さんの作品です。
IMG_1175




アップにしますと紬の縞のなかにひっそりと紫がかった色が見えてきます。
IMG_1178



さらりとした紬ですので、春も楽しめますね。
IMG_1179


着物:伝統工芸手織紬 縞模様 鈴木苧紡庵
  (身丈)171cm (裄)69cm (袖丈)49.5cm
  販売価格 150,000円+税

:読谷山花織 九寸帯地
  ※未仕立の帯地につきお仕立はご相談ください。
  販売価格 190,000円+税


淡い色の紅花紬ともよく合いますね。
IMG_0987

秋が来ましたら、深い色の紬と合わせてみてください。

着物:紅花染 無地 紬
  (身丈)168.5cm (裄)68cm (袖丈)49cm
  販売価格 90,000円+税


                                 担当 富田



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter