今年も「銀座 かわの屋」には夏に向けてのお着物や帯がそろっております。
絽や紗などの絹のお着物や
麻、芭蕉、藤などの原始布と呼ばれる素材のお品も入荷してまいりますので、
ご用やお好みにあわせてご提案させていただきたいと思います。
どうぞご相談ください。


アイリスのお花です。
花菖蒲や燕子花に似ていますが、湿地ではなく乾いた土壌に咲きます。
2015051209590000


白いアイリスも咲いていました。

2015051210010001

紫と白で随分イメージが変わりますね。

2015051210010000


お店には紫の朝顔の帯と白い夕顔の帯が並んでいます。
今日は華やかな朝顔ではなく、静謐な白の夕顔の染め帯をご紹介いたします。
IMG_0666

源氏物語にでてくる夕顔はウリ科の植物で、その実を薄くけずって干したものがかんぴょうになります。
子供の頃に見たおぼろげな記憶はございますが、
夕顔のお花はあまり見かけなくなりました。

代わって最近では、園芸種であるヒルガオ科の夜顔が、
夕顔として販売されているようです。緑のカーテンとして人気もあり、
そちらはお散歩をしていると軒先に夕方から美しく開く白い花を
タイミングよく目にすることもございます。


夕顔の白いお花は静かでどこか素朴な美しさがございますので、
透け感のある織りのお着物とコーディネートいたしました。
IMG_0670


IMG_0668

優しいクリーム色の絽塩瀬に、夏の植物の濃い緑と
可憐な花の白が良く映えたお薦めの友禅染めです。

夏の日射しが見えるような大人の花の帯ですね。
IMG_0671


IMG_0673


IMG_0674


草木染めのピンクの夏大島との組み合わせはいかがでしょうか。
IMG_0675

お花の帯と申しましても、白と緑だけの爽やかな染め帯ですので、
二枚の全く違う色のお着物のどちらともよく合いますね。
IMG_0676


着物:透し格子織 単衣 川口良三作
   (身丈) 168cm  (裄) 68cm  (袖丈) 49,5cm
   販売価格 95,000円+税

着物:本場夏大島紬 みじん格子 東郷織物製
   (身丈) 161cm  (裄) 66cm  (袖丈) 49cm
   販売価格 95,000+税

帯:「桧垣に夕顔」  絽名古屋帯地 工芸キモノ野口製
  ※未仕立品につきお仕立はご相談ください。
  販売価格 有難うございました
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6月には沖縄の素晴らしい紅型をご紹介させていただく予定です。
詳しくは、5月20日発売の『美しいキモノ』夏号の誌面の
「銀座 かわの屋』 染めと織りを訪ねて というページをご覧ください。

                              
                              担当 富田

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter