今年も麻のお着物と帯が入荷してまいります。

IMG_0744
八重山上布と沖縄の花の美しい麻地の紅型帯を飾ってみました。
沖縄の麻は明るく華やかですね。

絵絣の素敵な小千谷縮が入りましたので、上等で爽やかな八重山上布の帯とコーディネートしてみました。
IMG_0747

沖縄の帯は沖縄の上布に締められる方も多いと思いますが、
上等な小千谷縮のお着物とも思いのほか良く合いました。

上前のイメージです。
IMG_0752

絣のお着物に絣の帯の組み合わせとなりますが、
藍色に生成色はとても爽やかです。

クールで洒落た帯ですので、色々なお着物に合わせられそうです。
IMG_0748


透明感の高い美しい麻です。
IMG_0749


大変凝った横段に絵絣が美しいお着物です。
最近はこのような小千谷縮は見かけなくなりました。
小千谷


絵絣のお着物は民芸的な色合いが強いものが多いのですが、
こちらは横の段がモダンで、更紗の帯などを締めていただいても素敵です。
attachment13

着物:段変絵絣 小千谷縮 
   (身丈) 160cm  (裄) 66cm  (袖丈) 49cm
   販売価格 有難うございました

帯:八重山上布 帯地
  ※未仕立品につきお仕立はご相談ください。
  販売価格 190,000円+税

さて、染帯も合いそうなお着物ですが、
もう一点は新里玲子さんの大変モダンな宮古上布の帯と組み合わせてみたいと思います。
attachment10


前柄のイメージです。
横段に格子も楽しい組み合わせです。
attachment08


しなやかで細い手績みの苧麻糸を丹念に染めて織りあげた逸品です。
お着物の宮古上布はとても繊細で細やかな絣の物をはじめ、整ったイメージですが、
新里さんの帯はデザインに合わせて糸にも強弱をつけていらっしゃるのでしょうか、
表情豊かな美しさにあふれていて、夏が待ち遠しくなります。
attachment12

よく見ると沢山の色を使われています。

驚くほどの軽さも併せて、是非実物を手に取ってご覧いただきたいと思います。

小千谷縮の透け感です。
一口に麻と申しましても、今回ご紹介いたしました三点それぞれに全くおもむきが異なります。
お着物と帯でも違いますので、少しずつご紹介していきたいと思います。
attachment14


着物:段変絵絣 小千谷縮 
   (身丈) 160cm  (裄) 66cm  (袖丈) 49cm
   販売価格 有難うございました

帯:重要無形文化財指定 宮古上布帯地 新里玲子作
  ※未仕立品につきお仕立はご相談ください。
  販売価格 有難うございました

麻のお着物の帯合わせは難しいとご相談が多いのですが、
染め、織りと色々な帯が揃っておりますので、
「銀座 かわの屋」にお気に入りを探しにいらしてくださいませ。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また、6月20日(土)より「銀座 かわの屋」にて
『親から子へ~玉那覇有公・有勝展』を開催いたします。

玉那覇有公先生、有勝先生の希少な作品をはじめ、
琉球紅型の作家作品を展示販売いたします。

6月27日(土)、28日(日)は玉那覇有勝先生にご来場いただきます。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。
詳細は「銀座 かわの屋」ホームページにて、後日お知らせいたします。
美しいキモノ2015夏号

また、5月20日発売の『美しいキモノ』夏号の誌面の
「銀座 かわの屋」 染めと織りを訪ねて という特集ページも併せてご覧ください。

                              担当 富田


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter