さて、涼やかな麻のお着物と帯を続けてご紹介いたしましたので、
本日は趣きをかえて、透明感あふれる夏の絹のお洒落をご紹介したいと思います。


藍の濃淡で水辺に沢潟が丹念に描かれた素敵な帯が入荷しました。
IMG_0733



鳥の子色の無地とのコーディネートです。
薄手のジョーゼットのようなシャリ感のある素材の無地は、
お洒落着としてお召しいただけます。

絽とは違い涼やかに透けて、やわらかい落ち感もございます。
せっかくですので、帯も透け感のある素材を合わせてみました。
IMG_0736

見ている方にも涼感を感じていただけそうです。


藍色に風情たっぷりの夏の風景図は野口さんの作品で、紬にも良く合います。
沢潟は実際に生えているところはなかなか見られませんが、
その特徴のある造形はどこか愛らしく人気がございます。
IMG_0738



IMG_0739




IMG_0740



沢潟の青よりも濃い藍できりりと描いた菊が帯の魅力を増してくれています。
IMG_0741




沢潟は夏の風にゆらゆら揺れて、夕暮れの前の一時でしょうか。
IMG_0743


着物:鳥の子色 無地 (夏物です)
   (身丈) 167cm  (裄) 69cm  (袖丈) 49cm
   販売価格 55,000円+税


帯:波に沢潟と菊 夏名古屋帯地 工芸キモノ 野口製
  ※未仕立品につきお仕立はご相談ください。
  販売価格 有難うございました


夏のお着物は素材も楽しくブログで少しずつご紹介したいと思います。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また、6月20日(土)より「銀座 かわの屋」にて
『親から子へ~玉那覇有公・有勝展』を開催いたします。

玉那覇有公先生、有勝先生の希少な作品をはじめ、
琉球紅型の作家作品を展示販売いたします。

6月27日(土)、28日(日)は玉那覇有勝先生にご来場いただきます。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。
詳細は「銀座 かわの屋」ホームページにて、後日お知らせいたします。
美しいキモノ2015夏号

また、5月20日発売の『美しいキモノ』夏号の誌面の
「銀座 かわの屋」 染めと織りを訪ねて という特集ページも併せてご覧ください。

                              担当 富田




銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter