いよいよ20日より『親から子へ継ぐ伝統の技~玉那覇有公・有勝展』が始まります。
『親から子へ継ぐ伝統の技 玉那覇有公・有勝展』


様々な素材に染め上げられた紅型の作品はどれも溜息がこぼれるほど美しく、
今回は特に希少な両面染めをはじめ、お着物も何点かご紹介させていただけることになりました。

伝統工芸展に出品された作品と、今回の作品展のために染めていただいた作品は、
苧麻、芭蕉布、結城、夏紬地と表情の違う素材の上に
それぞれ個性あふれる魅力に輝いています。


また今回は夏の素材に作品を染めていただいておりますので、
涼やかで華やかな紅型の帯地も多数ご覧いただけます。

20日の作品展の前ですが、今回のご案内状の表紙にも使わさせていただきました、
玉那覇有公先生と有勝先生の連名のお作である帯地を
首里花織とコーディネートしてみました。
IMG_0939

古典的な「松竹梅」の文様はリボンがたなびくように次々と連なって、
曲線と直線のおりなす不思議な美しさに見惚れてしまいます。

帯をお仕立てして締めていただきますと、
美しいラインがますます際だちそうです。
IMG_0940


光沢のある首里花織の着尺と組み合わせていただきますと、
琉球の格調高い装いとなり、華やかなお席にもお召になっていただけます。
IMG_0941


着物:首里花織 着尺 米須幸代作
   販売価格 460,000+税
   ※未仕立て品につきお仕立てはご相談ください。

帯:「松竹梅文様」 琉球紅型 紬九寸名古屋帯地
   玉那覇有公・玉那覇有勝作
  販売価格 有難うございました

沖縄は梅雨も明け、美しい紅型が夏の風を運んでくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

20日より「銀座かわの屋」では『親から子へ~玉那覇有公・有勝展』をさせていただきます。
多彩な素材に染めあげられた美しい紅型染の作品が着尺、帯地と揃います。

展示、販売予定の作品は一部をHPにてご紹介いたしておりますので、どうぞご覧ください。

また、6月27日(土)、28日(日)は玉那覇有勝先生にご来場いただけることになりました。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。

美しいキモノ2015夏号
                              
                              担当 富田
                              
                              
銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter