さて、8月が近づくと花火大会や夏祭りなど、楽しい行事が目白押しですね。

藍染めの浴衣も素敵ですが、近年は浴衣代わりにも着られ、
半衿を付けて、帯をお太鼓に締めれば、お出かけにも楽しめるお着物も人気です。

そんな時に上布より気を張らず、お手入れも楽な小千谷縮は
一枚ご用意がありますと大変便利にお使いいただけます。

本日は無地感覚の小千谷縮に帯を色々変えてのご提案です。


大人の愛らしさを
IMG_1246

まずは紫が爽やかで上品な小千谷縮に、
型絵染めの上等な帯のコーディネートです。
HPでもご紹介しております山本由季さんの帯はお色も華やかで、
夏ならではの楽しさがいっぱいです。

目に鮮やかな黄色も麻の夏帯ですと、派手にならずにお洒落にお召しいただけそうです。

着物:小千谷縮 乱絣 
   (身丈) 163㎝ (裄) 69,5㎝  (袖丈)49㎝
  販売価格 65,000円+税

帯:花と星とうさぎ 麻 開き名古屋帯 山本由季作
  (長さ)367cm  (太鼓巾)31,2cm  
  販売価格 195,000円+税


粋に着こなして
IMG_1253

軽やかな八寸名古屋帯は夏着物にぴったりです。
「銀座かわの屋」では上質で柄の良いすくい織の帯をお値ごろ価格で取り揃えております。

帯:幾何学文様 すかし織 夏八寸名古屋帯 
  (長さ) 370cm  (太鼓巾)31cm  
  販売価格 29,000円+税



モノトーンで絣をお洒落に
IMG_1255

黒と茶がお洒落な能戸上布の帯は八寸仕立てで、
大きな絣文様ですが民芸的にならない魅力的なものです。

象牙色の無地の小千谷縮との組み合わせはとてもモダンで、
着物の色合わせに迷う方にもお勧めですし、お洋服の方とご一緒のお出かけにもぴったりです。
IMG_1260

着物:本場小千谷縮 象牙色無地 
  (身丈) 164cm  (裄)69cm  (袖丈)49cm
  販売価格 63,000円+税
帯:能登上布 井桁絣 八寸名古屋帯 
  (長さ) 387cm  (太鼓巾)31,4cm  
  販売価格 46,000円+税



もう少し色味が欲しい方には、明るめのベージュの小千谷縮もご用意がございます。
強めの帯の色に引っ張られて、着物の色がシックに見えてまいります。
IMG_1261

着物:本場小千谷縮 ベージュ無地 
   (身丈) 163㎝ (裄) 69㎝  (袖丈)49㎝
  販売価格 58,000円+税

帯次第でお着物のイメージは自在に変化いたします。
夏のお着物のご相談は「銀座 かわの屋」へどうぞ。

                              担当 富田
                              
                              
銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter