お着物の着こなしの仕上げには帯揚げ、帯締めはかかせません。
「銀座かわの屋」は着物、帯以外に小物も多数揃えております。
IMG_1274

夏は白い小物が圧倒的に多いように思います。
きりりと白をきかせるのも素敵ですが、
シンプルなお着物が増える夏こそ、たまには小物で遊んでみませんか。


実際にコーディネートしてみます。
真っ白な夏唐織の名古屋帯は上品で格調も高く、小紋から付け下げまで締めていただけます。

ピンクの帯揚げ×高麗組
IMG_1282

単衣にも向くお洒落な無地はシックな色ですので、
パステルカラーの帯揚げで明るく、また、帯締めは道明の高麗組で少し重厚感を足してみました。
大人の女性にピンクの小物を楽しんでいただきたいと思います。


ブルーの帯揚げ×笹波組
IMG_1284

爽やかな水色の帯揚げとオレンジの笹波組の帯締めに変えてみました。

着物:地紋 色無地着尺 KIKUJU ※色違いあり
   ※未仕立品に付き、お仕立につきましてはご相談ください。
  販売価格 70,000円+税

帯:松竹梅に宝尽し文様 夏唐織名古屋帯 
  (長さ)370cm  (太鼓巾)31,2cm  (前巾)16cm
  販売価格 78,000円+税




お着物がモーブがかったお色ですので、紫色の刺繍帯に変えてみます。
帯を変えますとお着物の色まで変わったように、印象も違います。

紫の帯揚げ×笹波組
IMG_1286

帯は紫の暈しが美しく、刺繍は繊細な日本刺繍がほどこされた袋帯です。
帯揚げも刺繍が入っており、同系色のコーディネートのご紹介です。



黄色の絞りの帯揚げ×高麗組 IMG_1289

帯:立涌暈しに露草図刺繍 袋帯 ※色柄違いあり
  (長さ) 467cm  (太鼓巾)31cm  
  販売価格 65,000円+税




愛らしい額紫陽花のようにも見えるお花の爽やかな帯が仕上がってまいりました。
お花は少しモダンに描かれ、水浮かべたようなイメージです。

黄色の帯揚げ×笹波組
IMG_1277

露芝が大きく染められた楽しい黄色の帯揚げに反対色の紫の笹波組の帯締めのコーディネートです。
優しいイメージの着こなしになりました。


紫の暈しの帯揚げ×冠組・四色段
IMG_1281

紫の小物合わせでも先程の刺繍帯の時とは趣か違います。
道明の大暈しは糸の染めが絶妙で、染める時は大変難しく職人さんの技が光る帯締めです。
帯:暈し染に花の柄 絽名古屋帯 
  (長さ)378cm  (太鼓巾)31,4cm  (前巾)16cm
  販売価格 55,000円+税




帯揚げ色々
IMG_1267


IMG_1269




軽やかな八寸名古屋帯は夏着物にぴったりです。
「銀座かわの屋」では上質で柄の良いすくい織の帯をお値ごろ価格で取り揃えております。



帯次第でお着物の印象も変わりますが小物でもイメージは変わります。

夏のお着物のご相談は「銀座 かわの屋」へどうぞ。

                              担当 富田
                              
                              
銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter