「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

カテゴリ: 銀座トピックス

image


image

湯もみ絹縮です

image


仮絵羽
「 陽ざし」 湯揉み絹縮着物地
樋口隆司作

名古屋帯
「銀網代に石竹」小千谷紬 夏九寸名古屋帯地
工芸キモノ野口


樋口隆司先生のトークイベント
沢山のお客様にご参加いただきまして誠にありがとうございます
大盛況で終える事が出来ました
ありがとうございました

引き続き、「 越後の織物展 」開催中です


image


image

宮古上布や八重山上布など、琉球の物も揃っています

image


絹縮緬は、気候に合わせて、単衣から夏の時期までほぼ半年間ご着用いただけます
暑い期間が長くなりまたしたので、大変重宝する一枚になるかと思います
この機会に是非、素材の軽やかさや透明感、モダンでお洒落なデザインに触れて
夏の着物ならではの美しさをお楽しみ下さい


スタッフ一同、ご連絡、ご来店をお待ちしております

ありがとうございました


担当 小高

※掲載商品の価格は店舗までお問い合わせ下さい。

掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。

※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
『雪国から届いた「越後の織物展」』販売予定商品
『雪国から届いた「越後の織物展」』

銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter


















本日は、樋口隆司先生をお迎えしまして、小千谷縮や作品にまつわるお話と、日本地ビール協会シニアビアテイスターの資格をお持ちの先生による、越後地ビールのテイスティングイベント初日でした

IMG_2344


おかげさまで、大勢の皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございます

樋口先生の絹と麻の小千谷縮の作品の数々
近年の単衣の時期が長くなった日本の風土にぴったりな質感が魅力です

沢山の魅力的な作品がこれほどに揃っている機会はそうありません
是非その質感、清涼感を触れて見て感じてくださいませ


image


着尺
「かざぐるま」
樋口隆司作 本場小千谷縮布 麻

名古屋帯
「立涌に夕顔」
工芸キモノ野口 絽生紬 夏 九寸

image


着尺
樋口織工藝社 本場小千谷縮布 麻

名古屋帯
「仏桑華」
城間 栄順作 赤城紬 夏九寸


質感、色、仕立て、などなど お気軽にお問い合わせ下さい
お電話、メール、ご来店お待ちしています

image


また、イベントに合わせまして、
素敵なリサイクル商品や、お仕立上げの商品も沢山取り揃えております


担当 小高

※掲載商品の価格は店舗までお問い合わせ下さい。

掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。

※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
『雪国から届いた「越後の織物展」』販売予定商品
『雪国から届いた「越後の織物展」』

銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

美しくも厳しい自然から生まれる越後上布や小千谷縮の里、新潟県魚沼市六日町を訪ねました。

トンネルを抜けるとそこは・・・一面の銀世界。
image


東京から1時間半。越後湯沢駅は雪。
越後上布の反物を手に、雪晒しの取材もかねてやってまいりましたが、
移動中も空は曇ったまま。
image


今日の雪晒し作業は無理かな~と、半ば諦めムードの中、
日本工芸会正会員で、重要無形文化財の越後上布を始め、
本塩沢紬など手がけていらっしゃる中島清志さんの工房、中田屋さんにお邪魔しました。

さっそく、雪晒しは出来るかどうかと伺いましたが、
雪晒しは晴天で、気温が高くないと出来ないとの事で、今日は気温が下がって、雪もちらつく天気。
無理ですね、と、申し訳なさそうに説明して頂きました。

image


中田屋さんの工房です。
image


お嬢様が地機でお仕事をしているところを見せてくださいました。
腰と、足を使っての機織り作業はひと糸ひと糸乾燥を防ぐ為の水をつけながら織り進められます。
2016-03-02-10-31-56


2016-03-02-10-34-49


さて、中田屋さんで貴重なお話を伺った後、
小千谷織物会館の研修センターに移動しました。
image


経糸を整理して巻き取っています。
切れたところを縊っているところです。
image


こちらは、福島県昭和村の苧麻の束から苧績(おうみ)と呼ばれる、糸うみ作業の様子です。
image


爪や指で裂いた麻糸を績んでいるところです。
息を吹きかければ飛びそうな細い糸を一本にしていきます。
その糸は「おぼけ」と言われる入れ物にするりするりと集められていくのです。
image

image


様々な工程を拝見させていただいた後は・・・

お昼です。へぎ蕎麦です。
image


つるるる美味しい~と、いただいている間に!なんと、空が晴れてきました!
工房から雪晒しをしましょう!との連絡が!

おおっ!越後上布の神様ありがとうございます!と口々に
さぁ!急げ急げ!


中島清志さんとお嬢様が準備中です。
image

濡らした反物を~
image

それっ!
image


美しい!
image

当店の越後上布もお里帰りで嬉しそう~。

この工程を1週間から10日ほど繰り返すことによって、
透明感のある反物とまた生まれ変わるのです。
店頭で皆さまにお会いできる日が待ち遠しいですね!


さて、次は本塩沢・塩沢紬・越後上布の機元、林宗平工房さんへ。
image


本塩沢の湯もみ作業です。
気の遠くなる様な丁寧な作業によって糊を落とししぼを出しています。
image


手くびりの作業です。
image



この後、樋口隆司さんの小千谷紬の個展会場にお邪魔いたしました。
女性らしく、モダンで美しいお着物を前に溜息が漏れるばかり。

個展会場は個人蔵のお着物も多く、残念ながら写真はありませんが、
機会がありましたらこの魅力を皆さまにお伝え出来るといいなぁ、と思います。


今回雪晒しした越後上布など、素敵なお品物は今夏にご案内できるよう準備を進めておりますので、楽しみにお待ちいただけましたらと思います。



※掲載商品の色につきましてはご覧の端末のモニターによって
若干の違いがございますことご了承下さい。
※掲載商品は店頭にて販売しておりますので、在庫の状況が異なる場合もございます。
  在庫状況につきましては、店舗までお問い合わせ下さい。


担当: 塚越



銀座 かわの屋
03-3538-7066
銀座 かわの屋
STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

この度、銀座かわの屋ではスタッフを募集します。

着物が好きな方、知識のある方、着物販売の経験のある方。
人と話すのが好きで接客に自信のある方、歓迎します!


<勤務内容>販売接客、商品管理、その他店内業務全般
<勤務>10:45~19:30 ※時間・曜日等の相談可
<給与>当社規定による
 ※その他委細面談のうえ

お電話にてご連絡の上、下記住所まで履歴書をご郵送ください。
後日こちらからご連絡いたします。
早期に採用が決まった場合には募集を終了いたします。


<募集に関するお問合せ先>
03-6411-4910

<履歴書送付先>
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-1 アンティークモール銀座1階
銀座 かわの屋 担当:小野

STAFF募集

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋

ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

新年あけましておめでとうございます。

昨年は「銀座 かわの屋」をお引き立ていただき、ありがとうございました。
2016年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2016年は1月5日(火)より営業いたします。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。


                                       銀座 かわの屋



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

店舗の営業は本日26日までとさせていただきます。

今年も一年 銀座かわの屋をご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました。

今後も素敵なお客様との出会いとご縁を大切にして参りたいと思います。

また、新年からもお着物ファンの皆様に
ときめいていただけるお品物を揃えまして
スタッフ一同元気いっぱいにご来店をお待ち申し上げております。

image

正面ブルー帯: 御所解模様 友禅 名古屋帯
(総丈365cm 太鼓30.2cm 前巾16cm)リサイクル品
販売価格 有難うございました
※白い部分に保管によるアクのいうなものが見られる為お値打価格になっております。
テーブル着物: 市松模様 総絞り小紋
(身丈169cm 裄丈68cm 袖丈50cm)
販売価格 120,000円+税
テーブル帯:大和絵 貝合せ図 友禅名古屋帯
(総丈380cm 太鼓30.2cm 前巾15.2cm)リサイクル品
販売価格 58,000円+税

image

着物: 段変り熨斗目絣
(身丈166.5cm 裄丈69cm 袖丈49cm)
販売価格 220,000円+税
帯: 鶏頭花文図 すくい織 袋帯
(総丈455cm 太鼓30.6cm )
販売価格 95,000円+税

image

12月22日のブログにてご紹介しております、訪問着の全体になります。
着物:暈しに梅友禅に疋田訪問着   
(身丈165cm 裄丈69cm 袖丈49cm)
販売価格 68,000円+税

image

左 道行コート:疋田に暈し雪輪文様 古代縮緬 絵羽道行コート
(身丈99cm 裄丈68.5cm 袖丈48cm)
販売価格 75,000円+税
右 羽織: 辻が花染 柳に蹴鞠模様 絵羽織
(身丈107cm 裄丈66cm 袖丈47cm)
販売価格 有難うございました

担当 塚越


※ブログ掲載商品の在庫状況は、店舗までお問い合わせ下さい。
販売完了の場合もございます。

<年末年始営業日のお知らせ>
2015年は12月26日(土)まで、
2016年は1月5日(火)より

営業いたします。


2016年も「銀座 かわの屋」をよろしくお願い申し上げます。

                                       銀座 かわの屋



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

いつも「銀座 かわの屋」をご愛顧いただき、ありがとうございます。

2015年は12月26日(土)まで、
2016年は1月5日(火)より

営業いたします。


2016年も「銀座 かわの屋」をよろしくお願い申し上げます。

                                       銀座 かわの屋



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

かわの屋では、正面入口を入ったところなどに季節毎のお花を生け込み、
ご来店のお客様をお迎えしております。

2015-10-29-13-13-56

※10月29日(木)の様子です。~椿とどうだん照葉~

店内の雰囲気や着物に合わせたお花の生け込みは、お客様にもご好評をいただき、
珍しいお花など、「これは何というお花ですか?」とご質問いただいたりして、
花より団子派のスタッフも、お花の名前に詳しくなってまいりました。

2015-10-29-13-14-32

~菊尽し~



お花の生け込みをお願いしておりますのは、
華道家の岩井朋子先生です。

華道家 川瀬敏郎先生に師事され、
投げ入れ、茶花、たてはなをご習得されたとの事で、
その風情のある生け込みは、店内の着物を引き立ててくださり、
いつも素敵に演出していただいています。

またご自身も、茶道裏千家に長年親しまれていらっしゃるとの事です。

店内は空調も効いておりますので、お花にとっては過酷な条件の中、
なるべく長く美しく保つ為にと、色々と工夫してくださっています。


ハロウィンにちなんだこんな飾りも♪
2015-10-15-16-11-03


かわの屋は、水曜日に店休日をいただいておりますので、
一週間が始まる木曜日に毎週お花の入れ替えをお願いしています。

是非お花もお楽しみにご来店くださいませ。



華道家 岩井朋子(いわいともこ)先生
2010-12-03-12-23-11


プロフィール

兵庫県明石市生まれ
多摩美術大学造形学科卒
華道家 川瀬敏郎先生に師事
イベントや店舗の生け込みを中心にご活躍



※以前の生け込みの様子です。
2015-09-24-12-09-26

2015-09-24-12-08-59

2015-10-01-12-01-47


担当:塚越


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
タグ :
投げ入れ
川瀬敏郎
岩井朋子
華道化
茶花
銀座
着物

鈴木紀絵先生、小島貞二先生の対談を取材させていただきました。
8月20日発売の「美しいキモノ 2015秋号」にてその様子が掲載されております。

10月1日(木)より「銀座 かわの屋」にて
『型絵染の世界~鈴木紀絵×小島貞二展~』を開催予定です。

お二人の作品をはじめ、型絵染を中心に工芸作家作品を展示販売いたします。

10月4日(日)、5日(月)は両先生にご来場いただきます。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。
美しいキモノ 2015秋号
詳細は「銀座 かわの屋」ホームページにて、後日お知らせいたします。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

いつも「銀座 かわの屋」をご愛顧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、
2015年8月8日(土)~14日(金)は夏季休業日とさせていただきます。
ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

↑このページのトップヘ