「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

タグ:丹波布

<ホームページ更新のお知らせ>
『冬をたのしむ よそほひ展』
『秋山眞和・綾の手紬染織工房展』
にて販売予定の商品をご紹介しています。

商品紹介「着物」のページを更新しました。
 ・薔薇の花型絵染訪問着 作家物
 ・向鶴菱文小紋着物 志ま亀扱
 ・重要無形文化財久米島絣着物
 ・草木染弁慶格子紬着物

商品紹介「帯」のページを更新しました。
 ・鎌倉友禅砂漠の図袋帯 日本工芸会正会員 坂井教人作

商品紹介「特選着物」のページを更新しました。
 ・丹波布単衣着物
 ・重要無形文化財本場結城紬 100亀甲 短冊に四季の花着物
 ・菱繋ぎ文様三重奏訪問着 誉田屋源兵衛製
 ・重要無形文化財江戸小紋「大根におろし金」着物 「江戸小紋」人間国宝 小宮康孝作


★イベントのお知らせ★
『冬をたのしむ よそほひ展』
【同時開催】『秋山眞和・綾の手紬染織工房展』
11月20日(金)~12月5日(土) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時
<4日(金)、5日(土)は秋山眞和先生ご来場予定>

『冬をたのしむ よそほひ展』『秋山眞和・綾の手紬染織工房展』
『冬をたのしむ よそほひ展』『秋山眞和・綾の手紬染織工房展』
『冬をたのしむ よそほひ展』『秋山眞和・綾の手紬染織工房展』

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

店内を少し模様替えいたしました。


2015-10-23-16-27-53


2015-10-23-16-28-12

今まで以上にゆったりとご覧いただけるようになりましたので、
是非遊びにいらしてください。

さて連日「羽織りもの」をご案内しておりますが、
もう一点出来上がったばかりの特別な道中着をご紹介いたします。

丹念に手で紡いだふっくらとした茶綿と流れる美しい藍色の経縞、
そして木綿地の中に白く横に走る真綿糸の輝きも、、、

言葉で語ることのできない素敵な素敵な丹波布のコートは
温かく、日本人の愛する優しい木綿を楽しんでいただけます。
2015-10-23-16-07-45


昭和初期に、古い丹波木綿のなかに柳宗悦先生が見つけたといわれる丹波布は
一度は手に取ってみたい憧れの織物です。

今回は特別な丹波布が手に入りましたので、
じっくりと時間をかけて趣味のコートに仕立替えいたしました。
2015-10-23-16-08-39

画像をクリックしていただきますと拡大した写真をご覧いただけます。

2015-10-23-16-03-49

※着用スタッフの身長は157cmです。

道中着:丹波布 道中着コート
    (身丈)110cm (裄丈)67cm (袖丈)48cm
    ※当店でお仕立替えをしたお品物になります。
    販売価格 180,000円+税

丹波布は地も厚く、独特な風合いの木綿の染織品です。
できましたら現物をご覧いただきながら、詳しくご案内をしたく思います。



担当:富田

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
タグ :
道中着
和装コート
丹波布
柳宗悦

「銀座 かわの屋」では13日(火)まで
『型絵染の世界~鈴木紀絵×小島貞二展~』『工芸作家作品展2015』
を開催いたしております。


関東地方ではお着物をお召になってお出掛けするのに
とても気持ちのよい秋晴れの日が続いております。

9月は長雨だったこともあり
お着物でのお出掛けを断念された方も
今月は色々と楽しみの機会が増えそうですね。

是非、かわの屋にも遊びにいらして下さいませ。


引き続き、型絵染と工芸作家展で賑わっている店内より
本日は、丹波布の着尺に合わせて型絵染と手描き友禅の帯をコーディネートして
ご紹介いたします。


茶と、藍のグラデーションの経糸に白い絹糸を交差して織り上げられた丹波布。
ふんわりとした表情の着尺に、
五十嵐沙樹先生のパステルカラーの色調で彩られた「とびうお」の帯を合わせてみました。

この帯を合わせますと、丹波布の縞が、
水面の輝きのようにも見えてまいります。

image


2015-10-08-11-47-04


前柄のイメージです。
2015-10-08-11-48-32


着尺:無形文化財 丹波布 柳宗悦監修 足立工房作品
  ※未仕立て品につき、お仕立てにつきましてはご相談ください。
  販売価格 380,000円+税
  
帯: 「とびうお」九寸名古屋帯地 五十嵐沙樹作
  販売価格 290,000円+税
  ※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
   (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)


次にご紹介しますのは、
湯本エリ子先生ならではのグレーの濃淡で表現された葉っぱに
パステルカラーのどんぐりが散りばめられた名古屋帯地です。

どんぐりには金彩で縁取りされた部分もあり、
それはまるで秋の陽射しに照らされて、キラリと輝く一瞬のようです。

秋の自然に想いを寄せながらお出掛けしたい、
こんなコーディネートもいかがでしょうか。

湯本先生の帯は他にも何点かございますので、スタッフにお問い合わせ下さいませ。

2015-10-08-12-02-59


前柄のイメージです。
image


2015-10-08-12-05-21

 

帯: 「どんぐり」帯地  日本工芸会準会員 湯本エリ子作
  販売価格 200,000円+税
  ※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
   (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

  詳細な画像はホームページをご参照ください。



担当:塚越

※展示販売予定の作品の一部はこちらをご覧ください↓
『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』


「銀座かわの屋」よりイベントのご案内です

★イベントのお知らせ★
『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』
【同時開催】『工芸作家作品展2015』
10月1日(木)~13日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時


型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展
型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展
『工芸作家作品展2015』
『工芸作家作品展2015』

イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。

銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
タグ :
型絵染
友禅染
丹波布
湯本エリ子
五十嵐沙樹
工芸作家

↑このページのトップヘ