「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

タグ:沖縄

昨日は、下地 康子さんのストールと和小物さくらさんのおしゃれ展へ
沢山のお客様にご来店頂きました  本当に、ありがとうございます🙇‍♀️ 

こちらは、下地康子さんのストールのご紹介です

IMG_2033
こちらは、宮古上布の苧麻を使用したストールです
ベースの乳白色に、藍生葉、矢車で染めたグラデーションが
とてもきれいです 絹糸の光沢もキラキラ✨と美しく
お顔映りも明るくしてくれます

IMG_2035

IMG_2038

絹で織られたストールも人気です とても細い絹系で手織りで織られています
軽くて、肌触りも優しく、絹糸の光沢も美しい✨
これからの季節にも出番が多いと思います


ここからは、さくらさんの小物のご紹介です

FullSizeRender
刺繍の入った帯揚げです 帯締めは、白がきれいな
笹波組みの銀糸入り を合わせました、もフォーマルにお使い頂けます

IMG_1942


IMG_1950
市松模様とポップな色合いが、楽しい帯揚げです

FullSizeRender


IMG_1956
帯締めも、各色揃っています
FullSizeRender
紬丸献上三色絞り彩色  こちらもお洒落な帯揚げです

FullSizeRender
かわの屋でも以前から置かせていただいています、
人気の東雲斜め取三色ぼかしの帯締めです

IMG_1980
大小のドット柄や、濃いネイビーの薔薇模様、など
小紋柄の帯揚げも素敵です💕

FullSizeRender
春の新色、友禅猪の目柄

IMG_1988
こちらも、パステルカラーが可愛い、絞りの丸柄です

IMG_2009
大胆な色の組み合わせが、面白い、鱗絞り二回出し

IMG_2015
金通しの華やかな帯揚げ

FullSizeRender
桜柄の帯揚げ、絞り染めです
とっても華やかで、可愛い❤️❤️❤️

FullSizeRender

絞りに、銀箔使いが素敵な美しい帯揚げ
ビビットな色使いがワクワクします


さくらさんらしい、個性的な帯揚げをご紹介しましたが、単色の合わせやすい
優しい色の帯揚げや帯締めもございます

どうぞ、お問い合わせは、お気軽にお待ちしています

ご覧頂きまして、ありがとうございます🙇‍♀️😊


担当 小高

 
『下地康子のきものに似合うストール展』

京都・和小物さくら『きもの周りのおしゃれ展』


2020年2月28日(金)~3月1日(日)

5005



銀座 かわの屋
ginza@kawanoya.co.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル5F


instagram
STAFF募集


 こんにちは、今日から国展準会員の下地康子さんのストールと
京都 和小物さくらさん🌸の小物展が始まりました


 下地さんのストールは、カシミア、アルパカ、シルク、アンゴラ、苧麻
絹、生糸、カディ綿、リネン、タッサーなどの素材を使用し
染料は、ログウット、ゲッキツ、矢車、コチニール、シャリンバイ、フクギ
藍、カテキュー、カリヤス、化学染料などなど
身近にある植物で糸を染められて、機を織られています

  
FullSizeRender


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
 
IMG_1885
カシミアのしっとりとヌメリのある質感と、フワフワとしたウールの柔らかさ、
手織りで織られた優しい感じが肌に触れるとあまりの気持ち良さに
思わず目を閉じてしまいます 


IMG_1886
ピンクも可愛い😍です

IMG_1644
こちらは、宮古上布と佐藤圭子さんの帯に合わせて
タッサーギッチャを使用し、手花織りをアレンジして織り込んだ
ストールを合わせました

FullSizeRender
同じストールを、柿渋染めの着物と小島 貞二さんの帯をコーデしたのに
合わせました


IMG_1733
こちらは、絹、生糸、カディ綿を使用して、
インド藍、藍生葉、矢車、フクギ、ログウット、コチニールなどで
染めてます  透け感があって、糸がキラキラして、とてもきれいです
IMG_1739


IMG_1811
こちらは、白鷹お召に川村 成さんの帯とさくらさんの小物とバックを合わせました
下地さんのストールは、
宮古島産の手績み苧麻、絹、生糸を矢車、藍生葉、ゲッキツで染めたストール
白に白で合わせてみました
IMG_1846

FullSizeRender

IMG_1857
さくらさんの小物も沢山きています

IMG_1866

IMG_1883


IMG_1850
シュリンクバックのオーダーも承っております


IMG_1851

どうぞ、イベントのお問い合わせは、お気軽にお待ちしております🙇‍♀️


最後までご覧頂きまして、ありがとうございます😊
なかなか、ブログをアップ出来なくてごめんなさいです🙇‍♀️
  

担当 小高
 

 
『下地康子のきものに似合うストール展』

京都・和小物さくら『きもの周りのおしゃれ展』


2020年2月28日(金)~3月1日(日)

5005



銀座 かわの屋
ginza@kawanoya.co.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル5F


instagram
STAFF募集


こんにちは😃    
再び、前回のブログから時間がたってしまいました🙇‍♀️  ごめんなさいです 💦


店内も、上布などの盛夏にご着用になられる、着物や帯が増えてまいりました

ディスプレイを替えましたので、今日は、店内の様子をご覧下さい😊



FullSizeRender

宮古上布です✨

身丈159cm  裄丈 68cm 袖丈 49.5cm
¥460,000+税  (リサイクル品)

FullSizeRender
長板の浴衣¥58,000+税(仕立代込)、
工芸キモノ野口さんの麻の帯¥76,000+税(仕立代込)

下の棚の蝶々の帯も、可愛い💕です  
単衣と夏の透け感のあるものと合わせていただけます
FullSizeRender

無地の古代越後上布   身丈156.5cm 裄丈 70cm 袖丈 49cm
          ¥180,000+税  ( リサイクル品)
知念冬馬さんの帯      つばき模様  ¥240,000+税 ( 仕立て代込 )
        
どちらも、HPでご紹介していますので、そちらもあわせてご覧下さい



FullSizeRender

絽の、白とブルーの華やかな訪問着は、これからのお仕立てです
(お仕立てには、お日にちがかかります)
涼しげで、とてもきれいです✨

IMG_7227

夏の名古屋帯です
八重山上布、かわの屋オリジナル(おび弘さん)、夏の花織、知念冬馬さんなどなど
夏の帯も色々ご覧いただけます😍

こちらも、新反になりますので、お仕立てにお日にちをいただいております



FullSizeRender
工芸キモノ野口さんの絽の訪問着や、樋口先生の湯揉みの絹縮み
夏の琉球絣もございます😊


FullSizeRender



FullSizeRender

朝顔の帯は、黒地でキリリとしていて、
黒も、この季節は素敵ですね


FullSizeRender


毎年、新色を染めています、かわの屋オリジナルの、
ビビットな色の帯あげもとても人気です😆


お問い合わせ、ご来店は、どうぞお気軽にお待ちしております🙇‍♀️

楽天ショップには、HPにあがっていないお品物もございますので
そちらもよろしければ、ご覧下さい🙇‍♀️

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました😊


担当 小高



銀座 かわの屋
ginza@kawanoya.co.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル5F


instagram
STAFF募集




 















 
3月21日から始まりました、春うらら「 沖縄の染織展」
沢山のお客様にご来店頂きました      本当にありがとうございます 🙇‍♀️

物作りや、織物の歴史などをお話し頂きました
石垣市織物協同組合    の理事長  平良 佳子さん

ワークショップ   「 紅型を染めてみよう 」では
知念家十代当主  知念  冬馬さん

お話しを聞かなければわからない事、体験を通してわかる物作りの大変さを
教えて頂きまして、ありがとうございました😊



遅くなりましたが、ワークショップのもようをご覧下さい

FullSizeRender



IMG_6004



IMG_5982



IMG_5986





IMG_6017



IMG_6076




IMG_6020



IMG_6018





秋山 眞和作  貝紫の着物に、知念 冬馬さんの帯をコーディネートしました

帯は、金通しの生地に染めて頂いたので、動きによってキラキラ✨と
そこがまた華やかで素敵です

FullSizeRender




FullSizeRender




今月は、更にイベントが続きます

4月19日 ( 金 ) 〜30日 ( 火 ) は、

樋口  隆司  「 軽やかにまとう彩り 」展  が始まります

日本工芸会正会員・樋口隆司さんの新作展です。
小千谷縮や大人気の湯揉み絹縮、紬ちりめんなど清々しい作品が一堂に揃います。
20日(土)・21日(日)13時30分〜は毎年大好評のトークショーと
「越後ビールテイスティングの会」も開催予定です

こちらもどうぞ、ご参加よろしくお願います😊   
ご連絡お待ちしております🙇‍♀️


ご覧頂きありがとうございました😊
   

担当  小高

銀座 かわの屋
ginza@kawanoya.co.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル5F


instagram
STAFF募集



本日発売の「美しいキモノ 2015夏号」にて
先日の沖縄県への取材の様子が掲載されております。

また、6月20日(土)より「銀座 かわの屋」にて
『親から子へ~玉那覇有公・有勝展』を開催いたします。

玉那覇有公先生、有勝先生の希少な作品をはじめ、
琉球紅型の作家作品を展示販売いたします。

6月27日(土)、28日(日)は玉那覇有勝先生にご来場いただきます。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。
美しいキモノ2015夏号
詳細は「銀座 かわの屋」ホームページにて、後日お知らせいたします。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

昨日まで開催しておりました『楽しい春のよそほひ展』には
たくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。


先日の沖縄県への研修では、
初めて大宜味村喜如嘉の芭蕉布会館へお邪魔いたしました。

大宜味村ではちょうど『第12回いぎみてぃぐま』というイベントが開催中でした。
2015いぎみてぃぐま

このイベントはアヤメ科の花・オクラレルカが満開を迎える時期に行われるということで、
芭蕉布会館へ伺う前に花畑へ。
この日は生憎の雨模様でしたが、雨粒の滴る花もまた趣があり素敵でした。
喜如嘉 オクラレルカ
喜如嘉 オクラレルカ



満開のオクラレルカを堪能し、芭蕉布会館へ。
喜如嘉 芭蕉布会館


芭蕉布を使った色々な作品が展示されています。
喜如嘉 芭蕉布会館


染料として使われる相思樹や車輪梅
喜如嘉 芭蕉布会館
喜如嘉 車輪梅(テーチ)


染色室には藍甕が並んでいます
喜如嘉 芭蕉布会館


刈り取った原皮、織り上がった反物を煮る工程など、完成までに何度も使われる釜場です
喜如嘉 芭蕉布会館


この日は人間国宝である平良敏子先生をはじめ、10名以上の女性が苧績みと呼ばれる作業をされていました。
毎月初めに会館の2階に集まり、輪になって色々お話をしながら糸作りをされるそうです。

平良敏子先生のお手元を近くで拝見しましたが、細い芭蕉の糸をさらに細く裂き、
結んで余った部分をカットするという熟練した手によるその動作はとても速く、
本当に驚きました。


平良美恵子さんに色々なお話をお伺いし、
その後会館のそばの芭蕉畑も案内していただきました。
喜如嘉 芭蕉
喜如嘉 芭蕉
この日は刈り取りの前日ということで、2m以上にもなった芭蕉が広範囲に茂り、
まるで迷路のようでした。
両手を伸ばしたぐらいに茎が成長した芭蕉を選んで刈り取られるそうです。
そうした重労働から作品の完成まで、すべての工程が女性の手によって行われます。
だからこそ繊細で透明感のある美しい織物が出来上がるのかもしれません。


桜も散り、今年も芭蕉布や上布に思いを馳せる季節がやってまいります。
この夏はどんな素敵な織物に出合えるのか、今から楽しみです。


平良美恵子さん、喜如嘉の芭蕉布保存会の皆様、ありがとうございました。



銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

二十四節気の「穀雨」にあたる昨日は
全国的に雨模様となった所が多かったようですね。

昨日、大島紬のお着物に読谷山花織の帯のコーディネートをご紹介いたしましたが、
先日研修で沖縄県を訪れた際に読谷山花織会館へお邪魔いたしました。

読谷山花織会館
読谷山花織会館

この日は組合長である池原さんに色々とお話を伺うことができました。
伝統工芸品として制作をし、その技術を後継者へ伝承していくことに組合をはじめ
地域全体で尽力されているそうです。

3月まで行われていた後継者育成事業が一旦終了されたとのことで、
卒業された方のものも含め、たくさんの作品や琉装や手巾が展示されていました。

お若い方の感性によってつくられる作品の中には斬新なものも多く、
驚かされることも多いとおっしゃっていました。

現在、糸の染色から完成まですべての工程を織り手さんご自身が担当されるため
それぞれに作風の異なる様々な作品が生まれるそうです。
織り手さんによって作品の表情が違うため、楽しく拝見させていただくことができました。
読谷山花織会館

読谷山花織会館


色々な草木で染められた糸なども展示されています。
読谷山花織会館


今回は読谷山花織の名古屋帯地を2点お譲りいただきました。
商品詳細は「袷と単衣の大島紬」の記事をご参照くださいませ。
読谷山花織名古屋帯地
読谷山花織名古屋帯地

読谷山花織事業協同組合の皆様、ありがとうございました。



★本日最終日です★
『楽しい春のよそほひ展』
2015年4月9日(木)~21日(火) ※水曜日定休
会場:アンティークモール銀座1階 銀座 かわの屋
営業時間:午前11時~午後7時

『楽しい春のよそほひ展』
イベント詳細は、「銀座 かわの屋」ホームページをご覧ください。

※商品のお取置き等はお受けいたしかねます。
※イベント期間中は、メールでのお問合せの対応が遅れる場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。


銀座 かわの屋
03-3538-7066
http://www.kawanoya.co.jp

銀座 かわの屋


ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

↑このページのトップヘ