「銀座 かわの屋」スタッフBLOG

銀座5丁目並木通り 銀座藤小西ビル5階にて営業いたしております。 新品呉服からリサイクル、カジュアルな木綿や紬、小紋から、フォーマルな訪問着や色無地、振袖など豊富に取り揃えております。 希少性が高く、品質の良い着物や帯を集め、ご提供させていただいております。 こちらのブログやホームページでは、近年の伝統工芸作家作品や、重要無形文化財クラスの産地物まで、着物ファンの方なら楽しくご覧いただける珍しい着物をご紹介しています。 【ホームページ】  https://www.kawanoya.co.jp/ 【instagram】  https://www.instagram.com/kimono_kawanoya/ 【お問合わせ】  03-3572-5311  ginza@kawanoya.co.jp

タグ:銀座かわの屋

地球温暖化の影響で、
夏期が伸びました。

それでも着る期間が
短いイメージの夏着物。

そんな夏を思い切り
楽しむかのように、
夏のお着物には
たくさんの生地が
ございます。

image

越後夏大島 市松絣 着尺
¥95,000(単衣お仕立代込み)
段変わり浮織に小紋柄
帯地小千谷
¥155,000(お仕立代込み)

image

伝統工芸 藍の小千谷 麻 着尺
¥110,000(お仕立代込み)
城間栄順作
本場琉球紅型 夏九寸地
「南海路」
¥290,000(お仕立代込み)

image

本場琉球壁上布
¥180,000(お仕立代込み)
城間栄順作
琉球紅型 夏九寸地
¥290,000(お仕立代込み)

image

明石上布 着尺
伝統工芸士 西川治郎
¥120,000(単衣お仕立代込み)
中島三枝子作
宮古上布
市松絣九寸名古屋帯
¥190,000(お仕立代込み)

※価格は本体価格です
別途消費税がかかります※

どちらも細かいシボと
シャリ感で、サラリと
涼やかにお召しになれる
夏のおしゃれ着物です。

ぜひ、お気軽にご来店、
ご試着下さいませ。
お待ちしております。

担当:渡邉


銀座 かわの屋
03-3538-7066

臨時休業のお知らせ
誠に勝手ながら、7月22日(土)23日(日)は店休日と、させていただきます。

ご了承の程、よろしくお願いいたします。

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter




「夏もお着物を召しになりますか?」

と伺いますと、「夏は着ないの。」
とお答えになる方もいらして、
夏 ならばこその着物美を、もっと
たくさんの方にお伝えしなければ、
と思う今日この頃です。

しかしながら、今年かわの屋では
新たな日本の夏着物として、
樋口隆司先生の「小千谷湯揉み絹縮」
をご案内いたしまして、元々夏もお召しになって
いらした方はもとより、初めて夏着物に
挑戦される方にも快適にお召し頂く準備を
させて頂きました。

さらに本日は、茶道を始めお稽古にも、またお出かけにも
重宝する絽の小紋着尺入荷のご案内です。

着尺はどれも
お仕立代込みで、なんと

¥75,000+税


image

image

image

image

image

image



合わせました帯は

・秋草図 夏名古屋帯地
工芸キモノ野口
¥330,000+税(お仕立代込み)
・朝顔と向日葵の図夏名古屋帯地
工芸キモノ野口
¥130,000+税(お仕立代込み)
・琳派波に疋田文様
変り絽 名古屋帯
¥68,000+税(未着用品)
・波の丸に千鳥 絽名古屋帯地
かわの屋オリジナル
¥120,000+税(お仕立代込み)
・天神唐草文
夏九寸名古屋帯地

¥95,000+税(お仕立代込み)

夏はすぐそこまで来ています。
盛夏の装いのご準備は、
銀座かわの屋にお任せくださいませ。

お待ちしております。

担当:渡邉

銀座 かわの屋
03-3538-7066




『谷田部郁子 作品展』
同時開催 『工芸作家作品展』

2017年5月13日(土)~23日(火)
会場:アンティークモール銀座1F 銀座 かわの屋
image


岩手県の二戸で創作活動をされている谷田部郁子さん。
やさしさと味わいにあふれる美しい作品を展示販売いたします。
5月20日(土)、21日(日)は谷田部郁子さんにご来場いただきます。

また『工芸作家作品展』を同時開催。
国画会、日本工芸会でご活躍されている作家の方々の作品が一堂に会します。
是非この機会にお立ち寄りくださいませ。

※イベント期間中は、メールでのお問合せの対応が遅れる場合がございます。
  ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。



かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter

昔恋しい銀座の柳・・・

銀座のシンボル柳

少し先ですが、毎年5月5日に銀座柳祭り
が行われます。

春のモチーフ
梅 から桜 へと移り
藤 そして柳と
楽しい装いが待っています。


image

柳に花と流水
友禅 訪問着
¥78,000+税
身丈163 裄66 袖丈49
文字通り、裏柳色の美しいお着物です。(写真では色が出せず残念です)


加納幸
霞文様朱珍
袋帯
¥85,000+税
image

朱珍とは
朱珍(しゅちん)【織物】繻珍とも書く。練絹織物であるが、よこ糸に絵よこと称する色糸を使って、5枚または8枚の朱子組織や綾組織で紋柄を表わした美しいジャカード.織物。柄を出す絵よこには何色もの色糸を使うが、物によっては金銀糸を使った豪華なものもある。朱珍はその昔、天正年間(1573-1592年)にヨーロッパから伝えられたもので、その名はオランダ語のSetin、すなわち朱子の語源である。朱珍の中で特によこ糸の色数が多く、複雑な柄のものを7色どんすという。朱珍の用途は主として帯用である。(テキスタイルネットより)
        




image

柳に蹴鞠図
訪問着
¥130,000+税
身丈161 裄68.5 袖丈49

璃光幻想織
今策馬
袋帯
¥38,000+税



image

柳 白茶地訪問着仮絵羽
¥380,000+税

雪輪の模様袋帯
¥68,000+税

ここ一番の着物に
是非お選びくださいませ。

担当:渡邉


銀座 かわの屋
03-3538-7066

かわの屋Instagram
instagram

STAFF募集
ブログ更新情報をTwitterでお知らせしております。
銀座 かわの屋Twitter(@kawanoyastaff
↓こちらをクリックしてください↓
kawanoya_twitter








↑このページのトップヘ